スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俗・さよなら絶望先生:第2話
2008年01月15日 (火) | 編集 |
俗・さよなら絶望先生



第2話「まだ開けそめし前髪の」
7月13日は、ナイスの日だそうです。
ナイスの日には、ゴクウさんが現れるということで、出てきます。
ペリーなのか、ゴクウなのか、よくわからない人が。
ペリーというのは、その日は開港記念日だからだそうです。

ゴクウは、○というものを探しているからだそうです。
鯵が武器に、宇宙人と戦うそうです。
戦った後は、本を全部あけられたり、ロッカーがぐちゃぐちゃにされたりしています。
カエレを見つけて、探してみたりとしています。
小森の顔見たりとすごい人ですね。

毒電波を浴びているから、みんな変になり、みんなでプールに入ったり、カエレがゴクウに告白したりすごい状態です。
毒電波の原因は、先生?
先生の絶望感が発生の原因だそうです。

絶望感を知ったゴクウは、なんでゴクウになったか、それは、可符香のせいだそうです。
結局、お店を開くのですがすぐに閉店してしまいます。



「ティファニーで装飾を」
今までの、話から時期が飛んで3月。
ひな祭りは、過剰装飾だそうです。
いきなり、売れた漫画家とか、柄物の服に柄物の服とか確かに・・・。
でも、それは可符香曰く、おしゃれ上級者だそうです。
特典の多いDVDとか、犬の洋服とか。

現実世界ではなくても、過剰装飾はある。
アバターがそうだそうです。
薄井は、アバターでも結局頭は薄いんですね。

マリアが、過剰装飾をみつけたと連れ行った先は、甚六先生。
訳は、背中全体の刺青。
それをみて、逃げ出す途中に糸色の兄さんに会います。
望は、神の像を倒したということで祟られるということで、耳なしほういちのごとく全身何か書かれています。


「新しくない人目覚めよ」
旧新学期って、5月くらい?
旧について、語っていると旧友が現れます。
古いものに、ついて語っています。
旧新入生とか、かわいそうですね・・・。
可符香がさすがに、旧姓はないということを言います。
それを聞いて、旧姓を得ようとします。
倫のところに、婿養子になろうとします。
しかし、望が義兄になるからと悩みますが、旧家、旧財閥と魅力が多いので結婚しようとします。
マリアが、同じような人たちと結婚すれば言いと提案します。
利害の一致ということで、その人たちと結婚をしようとします。

先生とこの人は、入学式の「1日友」だったから、「旧友」だそうです。
だから、「1日ザク」「1日橋本派」「1日新約全書」とかあるそうです。

この話ところどころ、後ろで話しているのですが気になるんですが・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
さよなら絶望先生 第11集 (11) (少年マガジンコミックス) 糸色のクラスに一人の外国人が現われた。突然の事態に驚きを隠せない、糸色。そして、その者は自身をゴクウと名乗り、あるものを探していると話し始めた・・・。
2008/01/17(Thu) 17:39:52 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。