スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンジェ 3話感想
2006年07月29日 (土) | 編集 |
アンジェーリーク 心のめざめる時

第3話『聖なるサクリア』の感想です。


結局残ったアンジェ。
自分の使命ことを女王に聞きます。
「サクリアの力をジェムにもち聖獣の女王に運ぶ」ということです。
けれど、女王は強制はしないので自分で決めて欲しいといわれます。
自分の意思で決めろということですが、ほぼやってくれるよね?と言っているように聞こえる・・・。

悩んで一晩中ねていないのですが、結局は受けることを決めます。


そして、光の守護聖のジュリアスからサクリアを受けとるのですが、ダメなのか、エンジュが倒れてしまいます。
目が覚めた後は、ルヴァに任せてみんなどこかへってしまいます。
その後、ルヴァと話をして自分のことを信じることにより、ジェムに力が出ます。

執務とか、なにやるんでしょうか?
ふと気になりました・・・。
結局は、覗き見かい・・・。

そして、力を持ったので舟に乗って、聖獣の宇宙に行き力を分け与えます。
船というより舟の方が、正しいです。
毎回行くんですね~・・・。
力がたまったらとかではないんだ・・・。

今回は、今までとは違って完全にここ突っ込みたいとかは無いかな~・・・。と思っていたら、最後の次回予告!
最初批判的なのに、なんで最後はそしてお前は伝説となるなのと思いましたが、今までもそうだったんですね。
納得しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。