スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第19話 祭囃し編 其の六 「幕開け」:ひぐらしのなく頃に解
2007年11月13日 (火) | 編集 |
ひぐらしのなく頃に解 



第19話 
祭囃し編 其の六 
「幕開け」
昭和58年6月。
運命は、打ち破れることができる。
今までので学習してきたこと。


古手羽入として、羽入が転校してきます。
梨花の遠縁の親戚としているようです。
・・・いいのか。レナの縛り方!!!
レナは、羽入が今までもいたように思えるみたいですね。
お持ち帰りか。

羽入が部活に入ろうとします。
逃げるだけではなく、戦い続けることを教えてもらったか。
入部試験ということで、トランプをするのですが、傷とかでカードがわかるようですね。
結局、勝負には助言をしてもらい勝つことができました。

警察では、汚職に関することの事件が解決できぬまま上層部によって捜査が打ち切られてしまったようですね。
赤坂がこの事件を調べていたようです。
調べていたときの資料を見て、その中に「雛見沢」を見つけます。

罰ゲームで女装をしている圭一。
圭一も羽入は今までいたようにみえるそうです。
そのとき、羽入が崖から落ちてしまいます。
落ちた先には、富竹と鷹野がいます。
羽入が、鷹野を見たときに鷹野が黒幕ということを思い出したようです。
そして、そのことを梨花に告げます。
梨花は、羽入の今回の実体化について、鷹野のこととか知らなかったようですね。
いろいろと前の世界ことを聞きます。みんなで力を合わせること。敵を知っていること。
梨花の生まれ変わる能力が弱まっているようです。もしかしたら、今回で勝たないとこのまま負けるだけの運命の繰り返しかもしれない。
羽入は、元々鬼と人の人柱なんですね。

赤坂は、昔の梨花との会話について大石たちに言います。
連続怪死事件が起こると予言していたこと。
大石は、今年で定年だからなんとしても事件を解決したいと決めます。

次の日
学校に、入江がいます。
・・・最初は、ただの変態っぽい。
梨花は、女王感染者が死んだときにはどうなってしまうのかということを聞きます。
そのことは、34号というのがあるのですが、死んでしまったら村の住民が集団殺害されてしまうようです。
34=「みよ」かな?
これによって鷹野が得をするのか?とも聞きますが、その辺は答えがあやふやですね。

話を終わると圭一たちに相談します。
漫画の話となっていますが、実際にはこの雛見沢の今後のことですね。
なんで、女王感染者を殺すか。派閥争いか。
いろいろとみんなにこの事件をどうすれば解決できるのか相談します。
そして、解決策をいろいろと出して欲しいとお願いします。

鷹野が雨の日にあった女性が出てきます。
鷹野に電話をしています。梨花の殺すことの計画=終幕作戦の成功を期待しているとしているそうです。
その後、別のところに電話をしています。
この女性の目的は、小泉派の人たちの鉄槌だそうですね。
魅音の派閥争いは、正解っぽいですね。
野村?高木?電話の相手によって名前が違うのですが・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.02〈初回限定版〉またこの季節がやってきた・・・。前の世界で学んだのは、運命は打ち破れるということ。ただ、そのためには皆の気持ちが一つにならなければならない。だからボクは・・・。
2007/11/14(Wed) 04:18:08 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 昭和58年6月。 またこの季節がやってきた。 前の世界で学んだのは、運命は打ち破れるということ。 ただそのためには、 みんなの気持ちが一つにならなければならない。 だから、僕は――。♯記事内リンク:★ストーリー  ※梨花視点重視....
2007/11/14(Wed) 23:36:19 |  月の静寂、星の歌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。