スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第18話 祭囃し編 其の伍「最後の駒」:ひぐらし解
2007年11月06日 (火) | 編集 |
ひぐらしのなく頃に解




第18話
祭囃し編 其の伍
「最後の駒」
運命は自分で切り開くもの。それは、些細なものでかわるかもしれない。

分譲の見学会で下見にきている圭一の父親。
梨花と羽入をみます。


学校にいる沙都子たち。
魅音と悟史の話をしています。
悟史は、魅音に力を貸して欲しいと願います。
園崎家だからと少しためらっていますが、結局は協力することに。
みんなで遊ぶことを提案します。たぶん、これが部活のきっかけの出来事なんだろうな。

れいな??
レナは、病気になっているようです。薬を持っていますが、飲もうとしないようですね。
風呂に入っているのですが、手首を切ったところから泡が出て羽入が謝っている映像が見えてしまうようです。
結局、雛見沢に戻ることになったレナ。
昔のことを知っている人も「れいな」と言っていますね。
でも、「レナ」と訂正しています。レナとしてやり直すといっています。
昔いたのに、魅音とか悟史とかは普通にレナとして接しているのがちょっと不思議でした。昔は知らないのかな?

悟史は、最近ひたひたと足跡が聞こえてくるそうです。
悟史はバイトを始めようとしているようです。沙都子に誕生日プレゼントを送るため、そのため野球チームを辞めてしまうそうですね。
素振りぐらいは、できるかもしれないと入江に練習用にバットを借りていきます。

そして、しばらくして沙都子にぬいぐるみを買うことのできた悟史。
その少し前に御社様のたたりが起こったようです。
それは、悟史が借りたバットで殴った叔母が祟りにあったことになっているようですね・・・。
悟史は悩んで、結局は、発症してしまったようですね。

最初の圭一の父親が買おうか悩んでいるところに戻ります。
あれ?羽入が実体化している。
圭一が来てくれるため、流れを変えてくれることを期待しているようですね。

分譲について。魅音は、不思議がっているようですね。
おばあさんは、賛成するとは思っていなかったようです。
それは、新しく入ったが新しい空気を入れてくれる。
そして、雛見沢の空気を入れ替えてくれる。

悟史がいなくなったことによってこういう分譲のことを賛成したみたいですね。

新しい風を受け入れて、淀みを吹き飛ばして欲しい。それが、時期当主の役目か。
おばあさんって、すすんで憎まれ役をやっていたのですね。
この新しい空気が圭一なんですね。


圭一が学校に来ることになります。
奇跡を起こしてくれる切り札か。

あれ?羽入が具象化している?
父親には実態して出ていたのに。

打ち壊してくれる駒=羽入か。
羽入が、どうがんばっていくのかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.01〈初回限定版〉誰かが言ってた「運命は自分で切り開くものである」と・・・。だが、そのきっかけを与えてくれるのは、ほんの小さな奇跡なのかもしれない。そして、その人はやってくる・・・。
2007/11/07(Wed) 01:37:17 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 そこは変わらない世界だった。 変わらないまま固まり、朽ちていく。 頑丈な鎖に縛られていた。 縛られたまま淀み、濁っていく。 どれほど掻き混ぜても足りない。 それだけでは清い湖にはならない。 だから――。♯記事内リンク:★スト....
2007/11/07(Wed) 17:24:34 |  月の静寂、星の歌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。