スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第13幕「不死者もそうでない者もひとしなみに人生を謳歌する」:バッカーノ!
2007年11月05日 (月) | 編集 |
バッカーノ!

第13幕「不死者もそうでない者もひとしなみに人生を謳歌する」


突然の告白タイムには、驚きました。
確かに、正論のようには聞こえるけどちょっと??って感じ。
結局は、探してか。
ここも、続きそうだよな。

ジャグジーの普段よくなく理由が、好きだな。
きちんとしないときに泣かないためか。
最後のニースを守るために死ぬ覚悟があるってシーンは良いですね。
夕日バックは、かっこいいな。

チェスは、これからいい子になるんでしょうね。
二人に関わったから、最後の頭を撫でられるシーンとかこれによっていい方向にいくといいな。
家族を作ってあげるが、エニスの兄弟にっていうところか。
そういえばこの二人土産を忘れていましたね。結局は、お土産を用意できたんですね。


なんで、二人がなったのか。そして、なったのはあの盗んだワインを配ったからか!!!
フィーロも不死者っていうことをすっかり忘れていたよ。
フィーロはセラードを食べたんですね。
名前は?っていうところが、この2人の関係が続く感じがいいですね。

最後のマルティージョの人たちの不死になっても、別にいいというところはこの人たち考えての結果なのかな?
でも、このままでも楽しそうですね。


2001年の二人もあいかわらずですね。
2期とかあるのかな?それとも、この続きはあの番外編になるのか?
70年も気が付かないのもこの二人っぽいな。
この二人が、いるということは他のフィーロたちはどうしているのかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。