スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第12幕「フィーロとガンドール三兄弟は凶弾に倒れる」:バッカーノ!
2007年10月28日 (日) | 編集 |
バッカーノ!


第12幕「フィーロとガンドール三兄弟は凶弾に倒れる」


公式の13幕以降の番外編は、放送するのかな?それとも、DVD?
どっちだろう・・・。


今回の見た後から、1幕みるとだいぶ1幕の内容がわかります。
アイザックは、不死者なの?
盗んだときに、飲んだのかな?
チェスを助けるときは、びっくりした!!
助けるために、二人が飛び出すのはなんかさすがだなと思いました。

やっぱりこの2人は、好きだな。
チェスのために、がんばるのはすごいですね。
最後の車掌が、この2人を助けるために、引っ張れのシーンは、ちょっと驚きましたが・・・。
その後の、グースとジャグジーのシーンにつながった瞬間は、爆笑しましたが。やっぱりこの2人は、笑い方面にいいな。


作業着の人は、新聞社につながりがあるということは中立なのかな?でも、危険をおかしてもニースたちを助けようとしていますね
彼女のニースの爆弾魔っぽいところは、すごいと思いました。
彼女のために、ジャグジーは強いな。
弾薬を渡されたときのニースだと思っての部分は、ちょっと引っかかりましたが?大切にするということなんでしょうが。
でも、火がないから使えない!


ラッドとニーアは、変わった愛ですよね。
結局、レイルトレーサーの言う通りになりましたね。
ロープは、結局はつながっていないんですね。
腕が・・・。

若い車掌もといレイルトレーサーは、自分中心か。
確かに、自分中心に考えるとそうかもしれないけれど。
他の人のことを考えるとその人が中心だよな。
でも、なんでもなると考えると怖いな・・・。


結構、この回を見た後に初回をみるとラッドの腕とかわかります。
まだ多少、フィーロとかアイザックとかの不死者のところとかわからないけれど。
小説見ていない私には、ここはこういうことだったんだとわかるところが多いんですよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
バッカーノ!2騒然となった列車内。ジャグジーは最後の敵にむかってゆく。ラッドと対峙するクレア。縛り付けられたチェス。そして、アルヴェアーレでマイザーに襲いかかるセラード。ダラスに銃口を向けられるフィーロとエニス。果たして彼らの運命は――!?
2007/10/31(Wed) 01:05:45 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。