スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第16話:祭囃し編 其の参「終わりの始まり」:ひぐらし解
2007年10月23日 (火) | 編集 |
ひぐらしのなく頃に解


第16話
祭囃し編 其の参
「終わりの始まり」


ダム建設の説明に反対しているところになっています。
北条家と園崎家の対立ですね。
立ち退き賛成の北条家と反対の園崎家。
・・・おばば、怖い。

同時期なのかな?
悟史が、沙都子を連れて病院に連れてきます。
症候群が、再発したようですね。
沙都子は、灰皿を投げつけた、昼ごはんを抜きになったとか、今までの言われてきたことを混乱して言っているようです。
叔母ともめているのが、やっぱり悟史は嫌なようですね。

みんな何かしらによって駄目になっていく。
これが、羽入が悩んでいる一つのことだそうです。

症候群の病原菌が発見できないようですね。
死んでいる人では、発見できないのかということになります。
だから、生きている人で調べようということになります。

富竹と鷹野が二人きりになります。
鷹野は、女の武器を使ったんだな・・・。

その後、場面が変わって建設現場。
工事の監督を集団で殺してしまったようです。
原因は、この監督が症候群発症してしまったような感じなほど、変な状態になっていました。
こっちに被害が被りそうだったから。殺してしまおう。
今までのストレスが過剰になってしまったようですね。
一人が、死体をバラバラにしてお互いに秘密にしようとしたようですね。

でも、失敗して診療所に症候群を発症した状態できてしまいます。
この人は、腕をもっていたようですね。そして、この症候群を調べるために解剖をすることにします。
入江も反対していたけれど、病気でこうなったのか、自身でこうしたのかと悩んでいましたが、L5だということ前科がある人。
庇いきれないって感じですね。

殺された監督は、大石の父親以上に拳骨をもらった人だそうですね。
とても、大切に思っていた人のようです。
だから、この事件を解決しようとします。
建設現場だから、園崎家が絡んでいると勘違いしてしまったようですね。

羽入は、このねじれを見守っているだけ。このことについて、謝っています。
鷹野の意思を止めることが、できないのか。


梨花は、魅音と話をしています。
沙都子や悟史のことを悩んでいるようですね。
このことを解決できるのは、村の外にいる彼だそうです。
これって、圭一ですよね?
解決できる最初の鍵か。そして、すべての終わり。
今回は、羽入は協力的なんですね。信じる力。これが、解決につながるといいな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.02〈初回限定版〉様々な人々の思惑を含んで雛見沢に設立された入江機関=入江診療所。ダム計画を巡る村人どうしの対立、その矢面に立ってしまった北条家。沙都子と叔母の不仲の狭間で苦しむ悟史。行き詰る「雛見沢症候群」の研究....
2007/10/23(Tue) 23:05:35 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 僕はずっと見てきました。 一つ、また一つとカケラが重なっていき、 そのたびに世界がねじれていく。 僕はずっと無力でした。 何もできないまま、ずっと見てきました。 何回も何回も、必ず破滅する物語を……。 僕は奇跡を起こす方法を学びまし....
2007/10/24(Wed) 23:01:38 |  月の静寂、星の歌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。