スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13話「終末」:ひぐらし解
2007年10月02日 (火) | 編集 |
ひぐらしのなく頃に解

第13話
皆殺し編 其の八
「終末」


放送地域が少なくなっていく・・・。
みんなで、沙都子と梨花の家にいます。
夜、10時近くになっても大石がきません。
約束の時間になっても、来ないことに不信になります。

結局、大石が来ないままで、代わりの警官がきて圭一たちは帰されてしまいます。

沙都子と梨花は、寝ようとしますが梨花は抗うことを決めます。
深夜、トウキョウの人たちが、襲ってきます。
けれど、沙都子たちは逃げます。
沙都子のトラップ&圭一たちが戻ってきて、なんとか助かります。
レナの武器が、鉈って怖いな・・・。

みんな6人で協力をして、トウキョウの人たちと戦います。
6人の仲でなんとかしようとがんばりますが、圭一たちは車を奪おうとします。
けれど、鷹野の拳銃によって圭一は殺されます。

梨花たちは、圭一のことを信じて生き延びることにします。
梨花を助けるために、みんなでがんばります。
けれど、魅音、詩音、レナ、沙都子たちは、殺されていきます。

結局、梨花は鷹野につかまってしまいいつもと同じ運命をたどってしまいます。
鷹野は、オヤシロ様になりたいがためにこういうことをしていたのですか・・・。
神って・・・。

梨花は、殺されてしまいますが、今回の出来事は絶対に忘れないと誓います。

殺された後の、初回にも出ていた空間に出ます。
その空間で話していたこと。
奇跡が起こらなかった原因。それは、羽入は見守ることしかできない。
だから、仲間としていてくれれば運命に抗うことができたかもしれない。
そして、みんなで手を取り合って次の世界に行くことを決めます。


梨花たちが、死んだ世界。
その世界は雛見沢症候群をなくすために、集団で殺されてしまったようですね。

結局は、鷹野は神として降臨したのか・・・。



まだ今後の展望がありそうだから、今回のEDはいいのかな??と思います。
ただ見る人がみれば、すごい嫌なEDですよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.01〈初回限定版〉梨花には運命の瞬間が迫っていた・・・。だが、梨花は最後まで運命と抗うことを決意する。そして、ついにその時が訪れた・・・。
2007/10/02(Tue) 23:37:03 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 救いは訪れず、滅びが迫っていた。 けれど諦めない。絶対に。 諦めてなるものか。 運命は打ち破れると教えてくれた人がいる。 だから、 私にできる最善の努力をしよう。 どんな結末になるとしても、 最後の、本当に最後の一瞬まで――。...
2007/10/03(Wed) 19:15:33 |  月の静寂、星の歌
わたしは逃げない――!信じあえる仲間たちを得て、運命と戦いぬくと決めた梨花。しかし鷹野の発動した終末作戦の中、次々と仲間は倒れていく…。それでも最後まで運命に抗う梨花。最期の時まで――。皆殺し編
2007/10/04(Thu) 23:50:38 |  SERA@らくblog
新世界の神になる!!
2007/10/06(Sat) 15:03:04 |  空色☆きゃんでぃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。