スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第7話 「運命の変え方」
2007年08月17日 (金) | 編集 |
ひぐらしのなく頃に解



第7話
皆殺し編 其の弐
「運命の変え方」
学校で、村祭りのオークションでいろいろと売るということになっているそうです。
そのオークションの圭一は、司会だそうです。

みんなで、売るものを磨きをしているときに、魅音がきます。
差し入れで、おはぎを持ってきます。
圭一がそれをみて昔もあったようなという思い出を思い出します。
あの針が入っていることを思い出したようですね。

場所を変えて、オークション用の家具を掃除します。
その中で、レナが家具をみて喜んでいるので訳をきくと父親が就職したから心機一転しようと思っていることを言います。
その中で、夢をみたようです。
やっぱり別の雛見沢のときの話が、絡んでいるみたいです。
そのときのことを父親に言って、よい方向に向かったようですね。

詩音も、別の雛見沢の魅音と沙都子を殺していたときの話をします。

鷹野たちが、殺されることは梨花が殺されるための条件。
鷹野たちを殺されなければ、梨花は殺されない。

次の日、鷹野と富竹が侵入するための下見をしているところに行きます。
些細なことで、変わるということで下見ではなく、もう中に入れてしまいます。
鷹野の反応が、レナっぽい!!!
そのときに、これから起こることをいいます。
信じているようで、どうするか悩んでいるようですね。


大石とチンチロリン?というサイコロ勝負をします。
ピンゾロを3回だすことが、できれば掘り出し物を渡すという賭けをします。
魅音も大石に振り方を教えてもらって、この勝負に勝つことができます。
魅音たちと仲がいい状態って、なかったですよね。

あれ??
赤坂が、出てきた!!!今までなかったことですね。
昔の梨花のいうことを信じて、妻と子供が助かっているそうですね。

富竹たちも信じたのかな?
身辺警護が、厳重になっている。
これで、梨花は運命と戦う力がある。と言っていますが、羽入の「どうせ今回も駄目」というのが、気になるな~。
結末がわかっているって感じですよね。



なんか、平和すぎて怖い。
一気に悪い方向に行きそうだよな・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ひぐらしのなく頃に 第1話 鬼隠し編 上 (1) (講談社BOX) (講談社BOX)綿流し祭の実行委員に指名された圭一。その圭一が魅音に差し出されたおはぎに反応し、裁縫針入りのおはぎの件を「夢の話」だとして語りだす。そしてそれにつられたように、他の部活メンバーたちも、そ....
2007/08/18(Sat) 17:39:35 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。