スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老婦人の不安をよそに大陸横断鉄道は出発する
2007年08月05日 (日) | 編集 |
BACCANO! ~バッカーノ!~


第2幕「老婦人の不安をよそに大陸横断鉄道は出発する」
電車から駅に出て行く人。
フライング・プッシーフット号に乗ろうとしていた夫婦がいますが、奥さんがこの列車をみて、不安がっています。
この列車には、不吉な予感がするそうです。

アイザックとミリアは、金を探すために、炭鉱をほっています。
5ヶ月、4ヶ月たっても見つかりません。
普通、川を探すのに、山で探しているからみたいですね。
お金持っていないから列車強盗って、安直過ぎる考えだな、おい・・・。
悪いマフィアから、お金を盗んで列車に乗ろうとしています。

若い車掌って、名前ないんですかね。
トニーという老人の車掌いますが、この人も好きになれないようですね。

ジャグジーたちや、悪い考え持っている人とかいるみたいですね。

ラッドたちもかわった人だな。
なんだろう、タイプの違った人だな。

列車強盗とういう意味がわかっているのかな?ミリアとアイザックは・・・。

ベリアムという人は、何をしようとしているのかな?
何かを絶対に起こすのかな。

ジャグジーとニースは、爆弾強盗をしようとしている人たちみたいですね。
アイザックたちに話しかけるのですが、このテンションについて行こうとするのが、無理ですよ。

メリーたちと、チェス、アイザックとジャグジーたちも会います。
その会話の中で、レイルトレーサーの話になります。
この話を列車の中ですると、死んでしまうそうです。

乗客は、生贄?
幽霊?
何かを開放するために、生贄となるために、この列車を選んだそうです。

若い車掌は、もう死んでしまうの?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。