スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
厄醒し編  無力
2007年07月20日 (金) | 編集 |
ひぐらしのなく頃に解

第3話
 厄醒し編
 其の弐  無力
11日って、雛見沢のお祭りの時期に近いのかな?
梨花ちゃんが、微妙な表情しているな・・・。

お祭り準備中に大石が現れます。
連続怪死事件のことについて、調べようとしているみたいですね。

無理に笑っているみたいですね。
沙都子と梨花で買い物に行くのですが、梨花にはいい反応を返すのですが、沙都子は無視されています。
ダムのことがあるから、北条家は嫌な風に見られているみたいですね。

野球をしているのですが、明らかに違う登場の仕方の圭一。
結局、助っ人として野球のためではなく、脅しのためかよ!!!
なんだ、このギャグっぽさ。
裏工作のおかげで野球は勝てました。

やっぱりこういうときでも、梨花は元気がありません。

梨花は、繰り返すということを知っているのですね。
あれ?どこにいるのかな?羽入というキャラ?ですよね。
声だけで、存在がないな・・・。
沙都子に、殺されてしまうことを本性の声でしゃべっています。
結局、夢ということになってしまいますが・・・。

沙都子は、心配してみんなに言うのですが、結局うやむやにしてしまいます。
梨花も言えばいいかもしれない。けれど、言ってはいけない。

それを悩んでいるみたいですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。