スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GS2 Vol.1
2007年04月26日 (木) | 編集 |
ときめきメモリアル Girl’s Side 2nd Kiss
  ドラマ&イメージソングアルバム Vol.1

今回は、佐伯瑛、氷上格、赤城一雪の話と歌です。

聞いていて楽しかったです。
どの話も、単独の話ではなく微妙に話がつながっているので、聞いていてここは、こういうことだったのかとわかるところが、結構あります。

CDのバスの広告がアンネリーだ(笑)

ときめきメモリアル Girl’s Side 2nd Kiss ドラマ&イメージソングアルバム Vol.1 ときめきメモリアル Girl’s Side 2nd Kiss ドラマ&イメージソングアルバム Vol.1
ドラマ、森田成一 他 (2007/04/25)
コナミ
この商品の詳細を見る
佐伯瑛
「君だけが僕の輝ける星」
おじいちゃんかっこいい!ついでに、常連さんもいいキャラしているよな~。
おじいちゃんとおばあちゃんの話は、聞いていてすごい信頼していたからできたことですよね。すごいな~。

主人公は、珊瑚礁バイトの手芸部なんですね。
3年の話なんですね。

佐伯は、本当に面白いな~。
純粋だよな。
針谷とやっぱり仲がいい感じですね。

「BEIDE」
スローテンポな感じの曲ですね。
やっぱりキャラクターソングということで、海関連なんですね。
人魚のお話ですね。

氷上格
「Change the World~夕焼けの丘の上で~」
氷室が、結構出ていて驚きました。
しかも、聞いているとすごい感じですね。
たぶん、酔っても仕方ないように聞こえてくるよ。

ちょっと前に、小説読みましたが、やっぱり挨拶運動か…。
やっぱり氷上=生徒会だからなんでしょうね。
2校合同の挨拶運動か~。

氷室の食事は、どんな食事なんだろう…。

「風想い」
氷上が、風とは思わなかったな~。
鈴木さんの歌って、あんまり聞いたことなかったので、聞いていてうまいな~と思いました。

赤城一雪
「雨宿り」
氷上の話のときに、佐伯との接点がわからなくて、「?」状態だったのが、この話でわかりました。
お店であったからなんだ。

赤城って、結構鋭いんですね。
佐伯のことを見抜いたりしていたりとか、すごいな。

「Ever rain」
やっぱりこの人は、雨なんですね。
この3曲の中では、この曲が個人的には好きですね。

Additional Story1
赤城と氷上のツンデレ談義を聞けただけで、もう満足と思いました!!
爆笑!

最後の佐伯のモノマネとか、ハリーではない感じに似ていたよな~。
この話だけで、このCD買ってよかったと満足です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。