スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲーム感想⑦:VitaminXの全体的な感想
2007年04月20日 (金) | 編集 |
ゲーム感想

VitaminXの全体的な感想です。
主人公。

B6の対抗できる人。
この人たちに、対抗できるのはこの人はぴったりですね。

主人公の妄想加減とか、料理の下手さとか。
やっぱり生徒第一で、考えていてえらいですね。


・校長とかもすごいキャラですよね。
瑞希の頭のよさがわかったときとか、いろいろとすごいですね。
・永田は、すごいな~。どこにいても現れるし、本当に忍者のようですね。
・会長は、一の頑張りがにくくもあり、悩みでもあるんでしょうね。
・瑞希の姉は、本当に弟を考えているんですね。
・瞬のバンドメンバー。
自分のせいでも、ありますがギスギスしていたんでしょうね。
新しいバンドは、そういうのはないといいですよね。





今回は、本当に楽しかったです。
アペンドも楽しいですね~。

まだ、6人ともどちらかだけなのでもうひとつもがんばって出そうと思います。

10点満点になるとでるストーリーは、12月とか2月当たりは甘いですね~。
まだ、数箇所しか出ていないのですが、瑞希の7月の話が笑えました。
白爬虫類召喚の中に、イベントごとには珍しいものが出てくるということで、パンダがきていたりしたんですよ!
ありかよ!と笑わせてもらいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。