スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲーム感想③:瞬、九影(VitaminX)
2007年04月17日 (火) | 編集 |
VimainX ゲームとキャラの感想

今回は、七瀬瞬と九影太郎の感想です
七瀬瞬

母親との確執が、すごい感じですよね。
母親との思い出が嫌なものしかない。けれど、逆に母親の思い出が大切な翼との対立は、考えさせられます。
母親のおかげで、あんまり人信じていないようでしたからね。

バンドは、寂しさを紛らわすためだったんですね。
それが、大切なものになっていると思うのですが、成長させるためにすぐに、メンバー変えていたんですね。
そのせいで、問題起こしていましたが…。

お金に関しての思いは、すごいな…。
最初の章あたりで、お金を10銭を最後のEDまで引っ張るとは思わなかったよ…。

この人の清春からのいたずらが、かわいそうで仕方がない(笑)
でも、仲がいいときは本当に仲がいいですよね。
逃げるときとか特に。



九影太郎

後半あたりナマハゲに突っ込まなくなりましたよね。
・・・実家でも、そういわれているからなんですね。

EDが、彼女すっとばして奥さんにというのには、驚きました。

・・・そういえば、チョコも神棚においておいているから、気がついていないんですよね。
主人公の料理の腕を…。平和な人だ…。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。