スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲーム感想①:翼、葛城(VitaminX)
2007年04月15日 (日) | 編集 |
VimainX ゲームとキャラの感想

今回は、生徒と先生の二人で書きたいと思います。
・・・先生だけだと短いかな~と思いまして。

なので、今回は真壁翼と葛城銀児の感想です。


真壁翼

最初に、とりあえず主役を~~!!と思って進めてみました。

友達思いで、ドームを作ったり、いろいろとしたりとか。
友達のためではないものもありますが…。
母親思いでもあり、面影を追ってモデルしてみたりとか、いい人だよな~。
いいと思ってやる行動が、裏目に出たりとかね。

この人は、本当に美術感覚が悪いですよね。
バカサイユにマーライオンからジュースがでていたりとか、クリスタルのマトリョーシカは、中見えてつまらなそうだと思ったのですが…。

EDは、3つありますけど。
個人的には、真壁が名前を捨ててまでモデルとしてがんばるというのは、いいな~と思いましたが、成功してパリコレにいくことになるのですが、交換留学の付き添いの先生として、主人公もついていくのね。
名前捨てたはずなのにと思ったら、父親に頼み込んだんですね。
確執が、解けれればいいですね。
このEDが、好きだな~。

その前の卒業式の校庭薔薇まみれは、笑えた。

おまけの温泉は、驚きました。
あれは、本当に照れた…。

秘書の永田は、本当に面白い人だと思います。
どこでも、現れているんだもんな~。

シェフの人も変わった人…。



葛城銀児

本当に、うざったい!!!ときが、多いです。
エコーが、かかったりとか他の人のルートでもよく出てきましたよね。

でも、やっぱり真壁のことになると真剣になり、いい人になりますよね。
けれど、それよりギャンブル好きの主人公によくかまう人って感じが強いんですよね。

デフォルトが、今回ないので他の先生は「先生」なのに、この人の場合「マイスイートハニー」とか、「子猫ちゃん」とかすごい呼び方です。

EDは、他の先生は彼女にとか結婚前提とかなっているのに、この人はもっと後ろって感じですよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。