スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛しのアヴェ・マリア
2007年03月30日 (金) | 編集 |
金色のコルダ ~primo passo~


第25話 「愛しのアヴェ・マリア」


最終話です。
逆光の柚木登場!
留学を取りやめるために、イギリスに行っていたんですね。

留学取り消しのことをしっていたのは、金澤以外に知らなかったんですね。
裏の性格から、言っていなかったのも頷けますが…。

コンクール会場に行ってみると香穂子の伴奏者の森さんが怪我をしてしまって、演奏できなくなってしまいます。
そして、どうしようかと思っていると第1セレのとき伴奏することになっていた庄司さんが来て自分がやりたいと頼みます。
ぶっつけ本番は、さすがにいけないと順番を最後にします。
その間に、練習することにします。

そして、コンクールが始まります。
最初は柚木。
その間に、柚木との思い出が!黒のときが、多いですね…。
次は、火原。音楽の楽しみを教えてくれた。
冬海。冬海は、香穂子に対する想いは言いませんでしたね。
緊張感が、なくなってるな~。
志水。バロックチェロ?
話を聞いてみると昔風のチェロってことかな?
月森。第2セレで閉じ込めた人が、聞いている。
出てくるとは…。
土浦。演奏する手が、怖っ!
やっぱり佐々木と部長は、いるんですね。

みんなの演奏中は、香穂子がその人に対する想いを語っています。
人によっては、香穂子に対する想いを語っています…。

最後は、香穂子。
衣装は、制服で演奏するようです。
ありのままの状態でということらしいです。

今までの想い出を思い出しています。
サブキャラたちが、どこからでみたことある人がたくさん!

これが、第1歩か・・・。


コンクールが、終わり一人で会場にいるところにリリが来ます。
リリにこれからも、このヴァイオリンを弾いていくと言います。
そのときに、舞台から音が聞こえてきます。
5人で、愛の挨拶弾いている!!!
香穂とか、香穂子とかいろいろ言っていますね。
最後は、みんな名前呼びか~。

風のカリオンが、聞こえてきます。


最後のEDテロップの横の絵が!
コンクール参加者+王崎+子供で、コンサート開いているみたいですね。
それを、金澤と天羽が見守っているって感じです。



・・・これで、DVD最終巻にそれぞれのEDが付くんでしょうね~。
でも、金澤は付くかもしれませんが、今回王崎の話って感じがあんまりありませんでしたが、この二人は付くのかな~…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。