スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呪いの家 #1
2007年03月22日 (木) | 編集 |
ゴーストハント

第22話  FILE8 「呪いの家」 #1


書いてなかったよ…。
吉見家には、代が変わると不吉なことが起こるという事件が起こるそうです。
昔、集団でなくなったりとかすることがあったそうですが、今回子供に不吉な痣がでるようになりました。
今回、その事件を解決するためにその家に向かうのですが、昔そういう事件があったときに、親類以外にもその事件を解決するためにその家にいった霊能者もなくなったそうです。
しかし、そのまま帰るわけにもいかずに、事件を解決しようとします。

今回も、痣だけでなく犬がなくなったり、ほかの子供の様子がおかしく
なってしまったようです。

そのとき、嫁婿の人が包丁を振り回して暴れだしました。
憑依されましたということで、落とすことにすることにします。
綾子が、そこことをするのですが、体からなんだろう?人ではなく、狐?みたいなものが出てきます。
それは、ナルのところにいき乗り移ったのかな?

様子が、おかしいので部屋に戻ることにします。
それに綾子がついていくのですが、ナルに乗り移ったものが完全に中にいるみたいですね。
憑依されたようで、怖い存在になってしまったようですね。

落とすために、助けることにするのです。
その後、夢をみるのですがナルが包丁で人を殺しているようです。
殺したことを咎める人が、追いかけてくるので神社に向かいます。
そこに、坊さん、綾子、リンがいて周りを囲むようにいます。

夢から、目が覚めるとまたナルが現れます。
…また夢を見ているようですね。白いものがたくさんあるのですが、それは海で死んだ人たちの霊みたいですね。
祠があるところへ連れて行かれるのですが、ゆがんだ祠でいいところでも悪いところでもない。

ナルは、何を見せようとしているんだろう…。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。