スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
令嬢探偵感想:佐上
2007年03月06日 (火) | 編集 |
令嬢探偵

キャラ感想。


今回は、佐上です。
シナリオが、浅海と同じ山崎さんが担当なので、出てくるキャラがかぶっています。
志摩組とか、浅海のお祖父さんとか絡んでくると思わなかった人たちが出てきたので、驚きました。
というか、絶対にこのキャラを浅海より先に攻略すると浅海が謎のキャラになると思うんですけど…。

ファムファタルと最初から、主人公を悪女呼ばわりするんですけど。
お婆さんの遺言で主人公がそうだと決め付けるのですが、結局は占いじゃなくて、おばあさんが仕組んだことなんですね。

ハーフだとは、思っていましたが小さな国の王子ですか…。
途中から、なんかいやな予感は感じていましたが、本当にそうくるとは…。
しかも、胡雨という独特な名前もきちんと意味のあるものなんですね~。

ぶっきらぼうというか、素直というべき?なキャラです。
社交辞令で、佐上の家のプールがみたいといったら、本当にプール見に来るかって、誘ってきます!

そういえば、鳥に餌をあげるイベントあるのですが、ランダムのイベントのせいか、夜に起きたんですよね。
それで、思ったことが「鳥目…!!!!」
夜は、飛ばないよね!?とか、基本的な突っ込みしてました。
もう別にこのゲームやっているとそれくらいどうでもいいやって感じになってきますが…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。