スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失われた心のパヴァーヌ
2007年02月15日 (木) | 編集 |
金色のコルダ ~primo passo~

第19話 「失われた心のパヴァーヌ」

まだ携帯からです…。

*後日編集しましたので、隠しました。

「read more」からどうぞ。
準備室にいる金やんと柚木。
留学で辞退するかもしれないということをいうのですが、それを盗み聞きしていた親衛隊の1人が他のメンバーへ伝えに行きます。

そのころ、香穂子の友人たちは、普通科のエントランスにいる冬海ちゃんを見つけ話しかけます。
香穂子が練習するのか様子を見に来ていたみたいです。

そのころ香穂子は、屋上にいます。
辞退のことをいうのを悩んでいるみたいで、そのときに柚木がくるのですが、
「一緒に来るか?」
って!でも、今の状態では暇潰しにもならないと言われます。

柚木の留学の話は、親衛隊の様子から着々と話がひろまって行きます。
火原もきいていなかったようです。

火原は、帰ろうとするときに香穂子に会います。そして、辞退することを聞くのですが、止めることが出来なくて悔やんだ状態になってしまいます。

土浦も心配しているようで、金やんのとこに聞きに行ったりしています。
眉間のシワは直りにくそう…。

次の日
車で柚木が到着すると、みんな留学話ですごい感じです。
火原も直接聞きたいと柚木に本当か聞きます。
隠しごとは、誰にでもあるか…。

火原は、香穂子のことが気になるみたいです。
好きだけでは、いつか限界がくるか…。

志水は、香穂子がいないか練習室を覗くのですが、ちょうど月森がそれを見つけるのですが、顔を近付けているので、ガラスが曇った(笑)
ちょっと凝ってる!

志水は、音を探していたと言います。
まだ未熟な感じですが、香穂子の音を聞きたいそうです。

そのころ香穂子は、掃除かな?ゴミを捨てに行くのですが、ネコが前を横切ります。
それで、ゴミを散らばらせてしまうのですが、金やんが手伝ってくれます。
それで、その後少し話をするのですが、そこで辞退すると言います。

金やんは、辞めてもいいが、そのことによって新しい扉が開かれるのか。と言います。
映像が、金やんのフラれたときの!!

火原は、ちょうどオケ部の手伝いにきていた王崎に香穂子がバイオリンを辞めてしまうかもしれないということを相談をします。
それを偶然にも、月森が聞きます。

結局、辞退を認めるか明確にしないまま金やんは行くのですが、そこにリリが来ます。
バイオリンはやっぱり壊れて普通のバイオリンになってしまったようです。
香穂子は、もう参加者に嘘や偽りをつかなくていいと言います。

帰ろうと教室から出ようとする香穂子。
そこに月森が来ます。
本当にバイオリンを辞めるのか聞きにきたようで、香穂子も辞めると言います。
「好きか?」と聞かれるので「好きじゃない」というのですが、泣いてしまいます。
そして、月森から逃げます。

次回予告で、志水が女性を泣かしてしまった発言にあやまれと言っていたのを、「あなたも…。」と思っていたら、最後に「…俺も泣かせてしまった」には、ちょっと笑えてしまった!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。