スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FILE7 「血ぬられた迷宮」 #1
2007年02月15日 (木) | 編集 |
ゴーストハント


第18話  FILE7 「血ぬられた迷宮」 #1



ナルの代わりを安原がしている!
なんでと思ったら、今回の依頼からみたいです。
森まどかさんという女性から、この依頼が回ってきたようです。
この人は、ナルの師みたいな人のようです。
断れないみたいですね。
でも、マスコミにかかわりたくない、他の霊能者とのかかわりを持ちたくないからみたいです。

美山邸に向かいます。
入ったときに、麻衣は嫌な感じが思い浮かびます。
そこには、有名な霊能者がいるみたいですね。

安原、麻衣、坊さんで、温度を測りに行くのですが、増改築がひどすぎる…。
窓の向こうに、部屋とか部屋の中に部屋とか、扉をあけたら壁とか…。
こんな家って、確かアメリカにありますよね。
それが、坊さんがいっていたところかな

そのときに、他の依頼された霊能者にあうのですが、からかわれます。
でも、安原が返すのですがすごいある意味ナルよりすごいな…。

麻衣って両親いないんだ。
へ~。一人暮らしなんだ…。
馬鹿になるはずだって、さらっと安原よ…。

夜、水の音が気になり目を覚ます麻衣。
それは、お風呂から聞こえてきます。
そこで、死体が浮かんでいる夢を見ます。

降霊会をやることにします。
そこで、からかった人がいるのですが、その人は本当に、わかっているのかな?

始まります。
やっぱりラップ音とか、すごい霊現象を起こります。

紙に「助けて」と書かれている中で「死にたくない」という言葉の紙を見つけます。
死んでいるのに、死にたくないってどういうことだろう…。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。