スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体験版
2007年02月04日 (日) | 編集 |
はかれなはーと ~誰がために君はある?~


公式サイトも徐々にいろいろと更新されていますね~。

今回、体験版やってみました。
・・・買う気はほとんどないけど。


その感想を。
システムは、まぁよかったと思います。
正しい選択肢とよくない選択肢の場合は、音がなるんです。
上がったということとか、わかるのでそれはありがたいと思います。
けど、選択肢を選んでもその選択肢を選んだ音がなるので、ちょっと混同しやすいかもな~と思います。
スキップとかのものを選ぶときもそういう音がなるので、そこはいらないかなとも思います。

内容は、体験版ということで出会いとかそういうシーンの回想みたいな感じでした。

ずっと気になっていた森泉。
小清水さんも、低い感じの声ですが、やっぱり女性なのでどうしても男にはみえないんですよね・・・。
これが、どうなるかというのはちょっと興味あります。


絵が絵だけに、なんかみんな幼く見えるんですよね。
特に、母親。
話し方がのんびりで絵も絵なので兄弟とかに見えます。
しゃべり方が、なんとなくね…。
設定は、面白いと思いますよ。自分のことを家族でも作家として名前で呼ばせているみたいで、夫でも本名で呼ぶと怒る。
父親役の方は、立木さんなんですね。

他のキャラも、不思議な感じがすごいするんですよね…。
天使の羽とか下降向きとか、ノートにまとめるとか…。
わかるけど、なんとなく…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。