スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「禁じられた遊び」 #3
2007年01月31日 (水) | 編集 |
ゴーストハント


第16話 FILE6 「禁じられた遊び」 #3
鬼火に食われていく人魂。
それをみて、落ち込んでいるとある部屋にいる麻衣。
その部屋は、坂内くんの部屋でした。

ナルに呼ばれていることに気がついて、目が覚めると保健室にいます。
誰かに、助けてもらったみたいですね。
綾子が側にいるということで、みんな作業に向かいます。
そして、その安心感から眠ってしまいます。

たどり着いた先は、神社。
いつもどおり優しいナルが着ます。
鬼火は、全部で4つ学校にあるそうです。
それは、人魂を食べて孵化しそうな状態だそうです。
保健室、印刷室にいるのかな?

起きた麻衣は、綾子に印刷室に向かってもらいます。
そして、いなくなると保健室で変化します。
寒くなったり、奥から2番目のベットに誰かいたりと…。
坊さんに教えてもらった対魔法をやるのですが。
途中で飛ばされて、効かなかったみたいですね。

とりあえず、部屋から出ようとするのですが、壁がない。床が行けてしまったようです。
ナルが来て、助けてくれようとしているときに、天井が抜けて落ちてきます。しかし、奇跡的に助かります。

次の日
麻衣たちは、撤退を言い渡されます。
しかし、このままの状態では帰ることができない。
霊たちの共食いしている状態で、最後には強いのが1匹残り大変な状態になってしまう。
ナルは、この方法が蠱毒ということに気がつきます。
これは、基本的には蟲でやるらしいのですが、蟲をたくさん1つのものに入れて1匹残るまで共食いを続けさせます。
今回は霊同士ということになります。

この呪詛を転化するか養うか。

ヲリキリ様で、使う紙は人を呪い殺すための呪符。
この紙に書かれている人は殺されるようです。
それは、最初にナルたちを案内していた松山。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。