スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高鳴る胸のアリア
2007年01月18日 (木) | 編集 |
金色のコルダ  primo passo


第15話 「高鳴る胸のアリア」
佐々木に本を返しにいく土浦。
佐々木の「戻ってくるよな」発言に困った感じですね。
どっちのことなのかな?音楽?サッカー?

お昼の購買にチャレンジしている香穂子と冬海。
第3セレのテーマに合う曲がみつかるといいな~。

土浦と月森が会うのですが、昨日の崎本のことの話をしています。
途中で火原が集合のことを知らせに来るのですが、???状態です。

香穂子、冬海、天羽、森で、コンクール参加者の男子の話をすることに。森に、音楽科の人たちになります。
月森⇒憧れ多い。性格が性格だから将来困る。
火原⇒かわいい感じ。素敵ってなるほうがいい。
柚木⇒理想系だけれど。天羽、森は、好みじゃないらしい。
志水⇒理想系。ビバ後輩!(天羽、森。談)

それを聞いている男子グループ。入りづらいみたいですね。
誰が、いいのかという話になったときに柚木がきます。
驚く火原でばれます。

休日。
練習することにした香穂子は、バスケコートのそばに行きます。
そこで、火原と兄+友人に会います。
側で、練習を始めます。バイオリンがギーと変な音が鳴るとズサーと転ぶ人たち(笑)
その後、火原を残してかえる兄たち。そのときに誕生日用と選んだ帽子をみます。その礼をしておけと兄たちは帰っていきます。

というわけで、お礼にお茶をしにいくことにするのですが、そこで土浦と崎本に会います。
また彼氏と勘違いをして、あわてる火原。

崎本は、土浦がピアノ弾けること知らなかったみたいですね。
バスケしていたというのを聞いて、みてみたいという崎本のこともあり、1on1をすることになります。

そこで、崎本と香穂子が二人になるのですが付き合っていたときの話を聞きます。
中2のとき、3ヶ月間付き合っていた。
名前で呼んでほしかった。

本命は誰?というのを聞いてえっ!という香穂子の発言を聞いて火原がそっちに気にしてしまい。
転んでしまいます。
それをみて、心配する香穂子。
その姿を見ている土浦。

崎本は、送ってほしいと頼みます。
そのときに、土浦がやわらかくなった。
それは、誰のせい?と聞かれます。
崎本は、土浦が香穂子のことをみていることを気がついているみたいですね。

香穂子と火原は、傷を洗っています。
そのとき、髪をみて柚木のキスを思い出している火原。
バンソーコーを張ってもらいます。
いきなり「香穂ちゃん」発言の火原。
好きと自覚したみたいですね。

夜。トランペットを弾いている火原。
バックに、香穂子との今日の思い出が出ているから。やっぱり思い出しながら弾いているんだろうな。
スポンサーサイト
テーマ:金色のコルダ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。