スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙女心のカプリチオ
2007年01月11日 (木) | 編集 |
金色のコルダ

第14話 「乙女心のカプリチオ」
火原が、運命を鼻歌を歌いながら屋上へいくと日野の独り言「柚木先輩と婚約」ということを聞きます。
火原は、あわてふためいているのは、いいよな~。らしい。
柚木に、無理やり連れて行かれる香穂子。
服装を選んでいるときの黒さとか、いろいろと地を見せるように、なって来たな・・・。
香穂子と名前で呼ぶようになったりとか、していますしね。

柚木の家の前で、どうしようかと悩んでいる火原たち。
そのときに、のんびりと的確に「入りますか?ピンポン押しますか?」という志水。当たり前すぎて、できなかったことをさらりと!
柚木と香穂子が話しているときに、柚木の妹の雅が入ってきます。
今回の計画がわかっているようです。そして、好きな人がいないということも。
そのときに、粗茶を運んできた火原たち。
「結婚」という言葉に、照れて顔が真っ赤になる火原。

婚約者候補といっても、名前だけのもので本命はほかにいる。
ほかの煩わしい人は、切ったほうがいいだから、今回の彩乃のことになったみたいです。
彩乃は、本当に思い込み激しいよな。

土浦たちは、完敗という言葉に冷静にそうというのはな。
意外に、きっぱり言うよな~。
どこがいいといわれて、黒い柚木しか思い浮かんでいないっていうのも(笑)
逆に、柚木が香穂子のどこがいいといわれて、頭にキスは彩乃だけでなくて、ほかの参加者にも見せるためだよな…。

そのときに、祖母様が本当に厳しい人だよな…。
隠れていろといわれたのに、綾乃は挨拶しようとして出て行くのですが、きっぱりといわれてしまうな。
フォローのために、香穂子も出てなんとかなります。

二人で、話すセリフが漫画と微妙に違うな~。
合宿のクライスラーを持ち出した。
柚木の黒の状態の「ありがとう」は、貴重だよな~。

漫画にあわせてなのかな?
崎本が、出てきた!!

次回予告をみると、火原の兄出てきますよね!
そこが楽しみだな~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。