スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後編!
2006年12月24日 (日) | 編集 |
ヤマトナデシコ七変化

第10話 温泉は湯けむり血しぶき恋しぐれ(後編)
殺人事件ということで、すごくウキウキ気分のスナコ。
生刑事と生聞き込みとか、本当に効果のキラキラが普段には出てこないようなものが、スナコの周りに出ている!

旦那さんは、一命取り留めたようです。
凶器を聞いて、テンション上がっている。
レディーへの道は、おかしいよ!!
どうすればいいかとか一切ないじゃないか!
というか、出刃包丁の使い方を教わってもね~…。

血まみれの服を着た人に脅されるけれど、ほうり投げて警察の前に出します。
それが、きっかけでつかまります。
女将さんは、あの子とスナコをにらんでいます。
蘭丸は、女将が呼び出された場所に向かったら旦那さんが死んでいたそうです。

スナコが凶器を探しているので、幽霊騒ぎが大きくなっています。
たしかに、気を抜いたところでスナコがいると嫌ですよね…。
凶器を探しているスナコに協力をするということで、凶器を隠しやすい蔵に案内するという女将。
そこで、紐に縛られてしまって閉じ込めらてしまったスナコ。
ブスという言葉にすごく敏感ですよね。

女将によって、蔵を燃やされてしまってしまいます。
縛られているのでどうすることもできないこところに、恭平が中に入り助けてもらいます。
探すために、撮っていたビデオで証言を見つかって観念できない女将。逆切れしているよ…。

スナコが、女将にブス呼びしている!!!
かっこいい~!
ちゅう発言が、ショックで固まっている!

からころしたい発言に、どうにかしろといわれた武長の行動は、すごいな~。
乃依っちが固まっている!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。