スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
綿流し
2006年06月25日 (日) | 編集 |
ひぐらしのなく頃に

綿流し編の全体的の感想です。

ひぐらしのなく頃に
綿流し編の全体的な感想なんですが、これは前回のと違う行動をしていたらと考えながらみていたのですがそれでよかったのでしょうか?

今回は、レナが普通だったのでいつ変わるのかとどきどきしながら見ていましたが、そのままでしたのでホッとしたというか、ちょっとがっかりしたというか・・・。

魅音と詩音は、最初は1人がいるのかなと思っていましたが、結局は本当に2人いたんですね。
信じることができなくて疑いを持っていましたが、本当にいたんだ…。
でも、途中で出てくるのはどちらかわからないですよね。
髪形変えてしまえばわからないし、電話越しだと余計にそうだと思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。