スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感想Ⅳ:優(緋の記憶)
2006年11月25日 (土) | 編集 |
水の旋律2 緋の記憶

今回は、設楽優の感想です。
ゲーム前から、設楽=ちびっこのイメージがあったのですが、途中に願掛けしたりとか、していたのですが、その原因が

斎宮の注射だとは、思っていなかったよ!!!

てっきり遺伝的なものかと・・・。

今回、前回起こしたことがはっきりとわかりましたが、背の小さくなった注射によって、起こしたことなんですね・・・。
この注射によって、母親もおかしくなってしまっているし、すごい注射ですよね。

どちらかというと、なかなか行動を示さないやつでしたね。
どうなるのかな~と思ったのですが、ギャーギャー騒ぎでこれは、ほのぼのした感じでよかったのですが、かけらを手にした後の母親とのところとか、すごいシリアスな感じですね・・・。

告白後の優の行動が、面白かったですね。
告白する前に行動するのが、なんだ!?と思わせてくれました。
付き合っていると、思っていると告白する前に陽菜たにへの宣言はすごかったです。

2年後は、きらより背が大きくなってきていますね。
よかったよかった。
スポンサーサイト
テーマ:水の旋律
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。