スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こころ紡ぐカノン
2006年11月23日 (木) | 編集 |
金色のコルダ primo passo

第8話「こころ紡ぐカノン」

何でいるのか、わからない状態で目が覚める月森。
照れた顔ってあんまりないですよね~。
制服をかけてくれるのは、いいものだ。

制服を返しにいこうとする香穂子に、途中に火原と土浦が合流します。
いろいろあって、家の中に入ることになるのですが、ケーキを大量に食べている火原。
どれだけ食べるんだろう・・・。

写真とか、アルバムとか小さいころのって見られたくないですよね。
月森が謝るってあんまりないことだろうな~。


帰るときの火原危なすぎる!!
本当に、子供みたい。

コンクールの選曲や演奏について悩む香穂子。
友達たちが、いろいろと薦めてくれるのですが、神経質になっているので、あたってしまいます。
家に帰ってCDがあたってしまいオルゴールが落ちてしまいます。その衝撃で音が鳴らなくなっています。
けんかした手前、自分からは、声がかけにくいのでどうしようもできないので悩んでしまいます。

火原にオルゴールを見せます。
ケンカのことも相談するのですが、火原にオルゴールを直してもらいます。
カノンなんだ~。
直せないものは、ないか・・・。

ハチマキ姿の格好をかわいいというセンスがわからないよ柚木・・・。
アンケートに無理やり誘う月森。
校門前なので、参加者もくるので全員参加します。
月森と土浦は、火原と柚木の真似は無理だね。
志水と冬海も別の意味で無理だよね。

アンケートについての文句言っている人に反撃したの、香穂子の友達になってる!!
こうなるんだ~。
香穂子がそういえば、切れてない!!
あれ??あれがない!!物語的に無理になっているのか~。

月森の陰口いっている人は、勘違いしやすいな~。
両親の前では緊張ね~。

友達とのケンカって、漫画ではないんですよね。
だから、意外だったのですが、柚木の本性バラシがなかったのが余計に驚いた!
スポンサーサイト
テーマ:金色のコルダ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。