スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感想Ⅱ:明月涼(緋の記憶)
2006年11月16日 (木) | 編集 |
水の旋律2 緋の記憶

今回は、明月涼の感想です。
やっぱり兄弟というだけに、圭と感じが似ているかと思いましたが、ちょっと違いますね。
意外にズバズバと物を言うタイプですね。
休日に、一緒に出かけたらデートだと公言したりとか、名前をさらっといっていたりとか、圭の場合名前を呼ぶことについてのイベントとあったのに・・・。

今回の事件というよりは、この人は圭との関係についてが中心で、やけにあっさりと両親についていわれたりしました。

師範代のおかげで剣道つながりって感じでもともとから仲がいい感じですね。

私服は、どういうときに着るんだ!!!
今回やっていて、1回しか見ることができなかったんですけど・・・。
どれだけ、嫌なのかきちんとしたときに着るのでしょうか・・・?

好春とのイベントで短パン発言には笑えました。
21歳の短パンは人にはよりますが、最近に24歳で短パンの人を見たのでおかしくはないと思うのですが・・・。

今回の事件が解決してすぐに自宅にきてくれ発言は、驚きました。
しかも、驚いているまま何も聞かないで連れて行くのはすごいな~。
その後に、圭や愁一、片瀬をポカーンとさせれる人は、そんなにいないですよね。

今回は、圭との引継ぎでやってみたのですが、やっぱり甘~~。
最後、陽菜を助けた後の会話とか、デートとかそう思います。

スポンサーサイト
テーマ:水の旋律
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。