スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裸足のヴィブラート
2006年11月02日 (木) | 編集 |
金色のコルダ~primo passo~

第5話「裸足のヴィブラート」
学内コンクールの第1セレクション開始です。

会場についた香穂子。
柚木の白タキシードや冬海のドレスを見て正装しないといけないことを知ることになります。
リリが魔法で何とかしてくれるのですが、まともなのがない。
火原が間違って入ってくるところは、楽しいですよね~。

始まってしまったのですが、伴奏者の庄司さんが来ないんです。
探しに行くことにしたのですが、なかなか見つかりません。
見つかったときには、庄司さんが伴奏するつもりがないことを聞いてしまいます。

当て付けなんですよね。
音楽科の自分が出れないのに、普通科の人が出ることが嫌みたいです。
一番の原因は、花瓶のときのを見たからだろうな~。
月森ファンみたいですね。

伴奏者がいない状態になってしまいます。
棄権するしかないことになってしまったのですが、いい加減なことをしたくないと一人で、舞台に行きます。
靴ずれした足なので、ヒールを脱いで。

演奏を始めるのですが、止められてしまいます。
どうすればいいかと思っているときに、土浦が出てきます。
「伴奏ならここにいる」っていうのは、かっこいいですよね!!

演奏が終わって、ほっとしたら涙を流す香穂子。
しわくちゃのハンカチは、渡せないよな。

今回は、月森の1位で終わります。

最後のあれは、前兆ですよね・・・。
早くみたいな~。
スポンサーサイト
テーマ:金色のコルダ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。