スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
匿名希望のショパン
2006年10月19日 (木) | 編集 |
金色のコルダ

第3話「匿名希望のショパン」
正直に、初回は急ぎで2回目はのんびり。
今回も、のんびりかな~と思っていたら、展開早っ!!

香穂子が緊張してしまって弾けなくなったところを火原が助けてくれます。
この合奏は、好きだったので聴けてうれしかったです。
その後の、柚木親衛隊への柚木も助けないといっていたには、天然過ぎる!!

演奏のことなどを聴きに月森のところへ行こうとするのですが、先輩とけんかしているところに遭遇。
なんとか、するために近くにあった花瓶を使って、けんかはおさまったのですが、割れてしまい怪我をしてしまいます。
月森は、何のために弾いているんでしょうね。

その後、体育がサッカーだったので、うまいと思うけどな~と蹴るまねをしたら、土浦の背中に当たります。
こういうほのぼの好きですね~。
月森が香穂子にプリントを届けにきたときに、土浦とにらみ合いになります。LRコンビは、本当に仲がよくないですよね・・・。
下校中、音楽が聞こえてきた先に行くと土浦がピアノを弾いています。
ばらされたくない土浦。そのときのポーズが、別にそこまでしなくても・・・。って感じです。

ピアノ嫌いではないのに、隠すのはわけがあるのかと秘密にすると誓います。

伴奏者をどうにかしようと迷っている香穂子。
柚木が伴奏者を紹介しようとしているのですが、=親衛隊なので即効で断ってました(笑)
そこに、やりたいと名乗り出てくれた子がいるのですが、明らかに最後の表情たくらんでいるって感じですよね。あの人のように・・・。

徐々に作画が・・・。
スポンサーサイト
テーマ:金色のコルダ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。