スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決意
2006年10月12日 (木) | 編集 |
イノセント・ヴィーナス

第10話「決意」

残り2話です。
なるべくというのか、仁がファントムの副指令に任命されていました。
レニーがいなくなっての後釜だろうけれど、やっぱりね・・・。

沙那と丈、いしんのメンバーは、種子島に無事にたどり着きます。
そこで、司馬は何かの覚悟を決めたようです。

沙那は、仁になぜこうなったのか理由を聞きたいと丈に言います。
それに、反対せずにどうにかしようと司馬に反対されますが、沙那の決心は強いようで、ビジン、ごらと一緒に向かうことになります。
そこで、中に関して詳しいレニーが教えるのですが、昔のレニーに戻ったと司馬は、なんとなくうれしそうです。
それを見て嫉妬したのか、ビジンは殴ってましたが・・・。
そういえば、昔に戻ったからなのかな?司馬は、レニーと呼ぶようになっています。

探すために、一人向かう丈。
グラディエーターの前にたどり着くと、ガラス越しに仁がいます。
完璧に本性ばらしているからなのか、おかしい感じが・・・。

丈も戦うために乗り込むのですが、リキと同じような感じのことをかけられるようですが、使われた子供たちのおかげかその波長にシンクロして、無敵状態になっています。

仁を持ったときに元に戻るのですが、そのときに狂四郎が向かってくるのですが、スティーブがそれをとめます。
真実を聞き出せと。そのために、殺されてしまいますが・・・。

逃げ出した丈は、仁をつれて沙那の前に向かいます。
仁は、、しゃべってもいいがどうなってもしらないと。


ドレイクも、軍も何かに関連しているようです。
部下がそのところにかかわっていると報告しに行ったら、当たり前のごとく返されていました。
軍とかも腐敗しているんですね・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
イノセント・ヴィーナス 1国防軍との戦いで傷ついた武市を見舞う司馬は、打倒・中央ロゴスを目指すこと誓います。一方、ファントムの新しい副指令として着任した仁。他のメンバーが戸惑いの表情を見せる中、仁は次の任務についての説明を始めるのでした・・・。
2006/10/16(Mon) 01:14:35 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。