スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガヴォット
2006年10月12日 (木) | 編集 |
金色のコルダ

第2話「前途多難なガヴォット」


前回は、進み方早いな~と思いましたが、今回は逆にゆっくりだな~と思いました。
てっきり最後の演奏のところが終わったところとかかと思っていたのですが・・・。

親衛隊にいわれて演奏を始めるのですが、下手な音を出します。
どういうことと思っているときに、火原と柚木が登場します。
やっぱり白ですね。

どうしようかと思っているところに、志水が寝てたりとかしています。
志水きちんとしゃべったのは、初めてじゃない?

月森の演奏に、じっと聞き入る香穂子。
その後魔法のヴァイオリンで、このことを思い出しながら、演奏を始めます。
このときは、きれいに弾くことができます。

柚木親衛隊の柚木の紹介のときの花の中の柚木はすごいな~・・・。

土浦も、話し相手になってくれるとかいろいろと考えて練習を始めます。
火原の演奏は、かわいい感じですね。
楽しむってことを教えてくれます。

その後、親衛隊や天羽の前で演奏を始めるのですが、緊張してしまってどうしようという感じで終わります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。