スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ライブ①
2006年10月01日 (日) | 編集 |
発売記念ライブ

東京編

今回は、始まるまで幕で隠れていたので、安部さんはアナウンスで注意。
今回は、きちんと間違えず言われてました(笑)

開始と同時に幕が無くなったのですが、その前から隙間から、ちらちらと見えていたみたいです(笑)

「wolf」
今回も、衣装は心で同じでした。

ここで、大橋さんの登場。
なぜか、○一コールをしていたような…。

「バイバイ哀愁ディ」
親分のダンスは、相変わらずです。

「promise land」
大阪では、ヘヴン侍でしたが石川さんゲストなのでこの曲になったのかと…。
ドンさんがウッシーを前に来いと目配せしているのですが、気がついていないんですよね。
途中に気がついていましたが…。

「FURARETEブルース」
今回もラストダンスを踊っていました。
今回は、安部さんともう一人の二人で薔薇投げていましたが、今回は造花でメッセージ付きでした。
口笛は、大阪よりもうまくなっていましたが、やっぱり吹けないみたいです。

勝負下着は、見せませんでした。


朗読劇「さらば夏の光」
今回は、安部さんも鬼侍役で登場でした。
ドンさんは、器材を運ぶために大阪から東京まで車で移動していたみたいで、その後に書き直したから、ギャグがわからないところも笑って欲しいらしい(笑)

みんな黒の衣装にするということで、親分から黒いジャンパーを渡されるのですが、それがキミキスジャンパー。
思いっきり25の宣伝です!

今回も、心の後をおってきている岸部親分。
一緒に鬼侍もついてきているみたいで、岸部親分が攻撃しろと鬼侍にいうのですが、鬼侍は…。
「事務所的にちょっと…。」
で、攻撃しません。
親分が、促すのですが、やっぱり「事務所、先輩」があるのでしません。親分もあきらめます。

モテたいとかは、やっぱり思っているみたいで、ボケたいらしいです。
棒とか石川さんとか、青二のとか…。
途中でいることをわからせるように、鬼侍が
「ふふふふ…」と不気味に笑っていました(笑)

ここからは、大阪と同じ2択ですが、微妙に違いました!

1「ねぇ、広樹 今夜は帰らなくていいの」
2「ねぇ、広樹 この部屋暑くない?もう一枚脱いでもいいかな?」

1にも広樹が追加されてる(笑)

しかも言うときには、
1「ねぇ、《私の大好きな》広樹 今夜は帰らなくていいの」
2「ねぇ、《世界中の誰よりも》広樹 この部屋暑くない?もう一枚脱いでもいいかな?

これ公開セクハラだと高橋さんは突っ込みます。
セリフを台本とは、違う風にしたのですが、大橋さんは、台本通りに言ったので高橋さんに突っ込まれていました。

世界の誰よりも広樹にも突っ込まれていました(笑)

大阪のゴーインネタは、違う歌だったのですが、大橋さんが知らなかったのか、高橋さんに突っ込まれて、わかる方は一緒にと歌っていました。
すいませんが、私はわからなかった…。

大阪には、大橋さんの両親が来ていたのですが、今回もきておりますといわれて出てきたのは、安部さんの手紙の朗読(笑)
P.SとPS2をかけていたりしていました。
「河童の川流れとは、楽しそうにしている様子ではありません」とかも言っていました。
こんなこと言わないと大橋さんに突っ込まれていました。

結局は、これがオチ???
という感じで終わりました。


2へ続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。