スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
策謀
2006年09月25日 (月) | 編集 |
イノセント・ヴィーナス

第7話「策謀」


倭とう字について調べたことありますか?
調べてみると、意外なことがわかると思いますよ。
倭寇のイメージが少し変わりました。
薩摩へと向かう倭寇の人たち。
簡単には通してくれないわけですから、倭寇はとりあえずごまかします。

結局は、それだけでは無理なので倭寇からも攻撃を仕掛けます。
スクリュー攻撃して動かなくしているのは、結構セコイって感じが・・・。
でも、これが一番相手も血を流さなくていい方法ですけどね。

地下にもぐって秘密のところに行くのですが、後ろにグラディエーターがついてきます。
薩摩の自治区の人が守ってくれるの!?

薩摩は、ロゴスとレヴィナスの上下差がないんですね~。
それがいいですね。

守ってくれるために、丈たちはお屋敷にいくのですが、メイドさんだ!
ラジオでいっていたのは、ここなんですね。
食事の前にきれいにしろってことで、お風呂か。
丈の傷より筋肉のほうが気になりました・・・。

温室の中にピアノがあるんですね。
なんでわざと調音を悪いのにするんだろう・・。
沙那を倒れるまでして弾かせるのは・・・。
そこまでするのは、変だと思うんだけどな何かあるのは、わかるのですが・・・。

守ったことを条件にして、戦争か・・・。

やっぱりレニーは、司馬を打ちに来たんですね。
でも、打てないと思いましたが、司馬がそのまえに気がついた・・・。
というかあそこまで近くで気がつかないほうが変ですね。
二人で見たって事は、元恋人?
司馬の台詞かっこいい!

沙那の倒れてしまい、病院に向かいます。
けれど、ファントムの仕掛けた罠で薩摩と国防軍で攻撃を開始してしまい、街が混乱してしまいます。
そのために走って病院に向かおうとするのですが、ファントムの連携で沙那が連れ去れてしまいます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
イノセント・ヴィーナス 1再び、司馬と合流することにになった丈達。司馬艦長指揮の下、倭寇の潜航艇「いしん」は国防軍艦隊の包囲網を潜り抜け地下の秘密特区へと向かいます。しかし、そこには丈たちを執拗に付けねらう者達の影が・・・。
2006/09/28(Thu) 01:24:46 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。