スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OPムービー
2006年09月15日 (金) | 編集 |
水の旋律2 緋の記憶

今回は、
OPムービーのダウンロード
スペシャル小説
「螺旋」明月涼編
の更新でした。

OPムービーや小説の感想は、以下です。
ネタバレになります。
OPムービーは、まずはスチル立ち絵でそのキャラの紹介

その後カラスが出てきたと思ったら、祭殿みたいなところに陽菜を祭っている八咫の二人。

その後、またスチルですね。
好感度高めのときのスチルって感じです。
初めて見たのもちらほらと・・・。

その間に前作キャラが出てきました。

そして、きらと優が力を合わせた?というあとのすごく早い白黒のシーン。
ここが大事なんじゃないかな?と思いました。
・血まみれの部屋
・何かを渡している男の人と受け取っている男。それをこっそりと見ている女性。3人中2人着物なので、明治とか大正あたりくらい?
たぶん渡している人は、斎宮(遮那)だと思うんですよね~。
髪の長さから、相手は誰なんだろう・・・。
・梵字の浮かび上がっている手
・小さい手塚?が親を連れて行こうとするシーン
・何かの目
・最初とは違う血まみれの部屋。誰かの影アリ。
・1の優の剣が壊れたシーン
・夫婦が子供を抱えている
ここだけでいろいろとありそうでした。

後は、戦闘のシーン。

その後、水季の琴を引いているところがあり、親子のスチルなのですが、その子供がしている勾玉。
上の何かを渡している人(斎宮?)の首にも勾玉をつけていたんです。
ということは、少年=斎宮ってことなんでしょうか?


小説のほうは、道場での話か~。
たしかに兄弟は、螺旋かもしれないですね。
交わることができそうでできない・・。
スポンサーサイト
テーマ:水の旋律
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。