スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暴走
2006年09月14日 (木) | 編集 |
イノセント・ヴィーナス

第6話「暴走」

2週間ぶりの放送で、一瞬誰だっけ?と思うキャラがちらほらと・・・。
結局倒れた原因は、詳しくはわからないままなんですね。

ファントムの人たちも千倉邸にいるとわかって攻撃をしてくるけれど、グラディエーターと人じゃ力の差は歴然ですね・・・。

お互いの騙し合いですね。
ピアノやら、いろいろと・・・。

結局、沙那のために仁、ごら、沙那で逃げるけれど、つかまりそうになってしまうのですが、仁が迎え撃つためにごらと沙那を逃がします。
ごらにお金を使って・・・。結局は、意味がなかったのですが・・・。

リキが神経おかしくなったのは、ずっとグラディエーターには、乗り続けることができないってことですよね。
普通の人が、乗るような感じになってしまうということなんですよね。


結局は、ファントムが退散ということで終わりましたが、今度は薩摩に移動ですか~。
司馬の故郷と言うことですが、どうなるんでしょうね。

見ていると、どの人も怪しく見えてきてしまうんですよね。
自分の欲望のためにしているという感じに思えてしまって・・・。

そういえば、丈のきちんとしたセリフありました?
なかったような~・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
イノセント・ヴィーナス 1地下室にあるピアノを弾いている時に突然倒れてしまった沙那。意図的な調律の狂い、沙那の変化・・・間違いない何かある!?・・・その場にいた仁は、沙那が倒れた原因を調べるうちにある秘密に気づき始めます。一方、先の戦いで沙那奪還に失敗....
2006/09/14(Thu) 21:40:50 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。