スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闇の力
2006年08月11日 (金) | 編集 |
恋する天使アンジェリーク 心のめざめる時

第5話『闇の追憶』

感想です。
やっぱり前回のことで、気になっていた闇のサクリアをもらうためにクラヴィスに近付いていこうとするエンジュ。
でも、エンジュのことを知らないということで帰します。

その後も、サクリアをくれないので尾行しているエンジュ。
完璧にばれていますが・・・。

そしてクラヴィスは、川のほとりで詩集かな?本を読んでいるところにエンジュが近づいていくのですが、転びそうになり支えようとして本を川に落とします。
うわー。転びそうになったあたりで予想できましたが本当に落とすとは・・・。

そのことに気がついたエンジュが川に飛び込み本を拾うのですが、濡れて字がかすんでいるので直したいと本をエンジュが預かります。
ルヴァにいろいろと聞くんですが、へー。1年は人間の世界だと何十年なんですね。
その話を聞いてがんばろうとするエンジュ。
本を徹夜で直すのですが、その姿とかみてクラヴィスもわかっていっているみたいです。
言葉数少ないな~と思うのですが、やっぱり闇だから?

そういう姿見て納得したクラヴィスはサクリアを渡すのですが、よく考えてみると、出ていないだけなのか他にもサクリアもらっていない人いない?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。