スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カガラー
2006年07月30日 (日) | 編集 |
水の旋律 緋の記憶

戦闘システムのことについて。
これは、先週に発表になっていましたが、

・『攻撃』は『牽制』に勝つ
・『牽制』は『反撃』に勝つ
・『反撃』は『攻撃』に勝つ

ようするにじゃんけんですよね。
同じだと相殺になるそうです。
そして、今回発表になっていたのが、「必殺技」
味方の行動が勝ちか相殺のときに「ブレイクポイント」というものがたまり一定以上になると使えるらしいです。
これは、攻撃・反撃・牽制の攻撃には、必ず勝てるそうですが、相手も必殺技の場合もあるそうです。
相手も使えるので、気をつけないといけないらしいですが・・・。
連携技があるみたいです。

そういえば、スペシャル小説の「遮断」読んでいて思ったのですが、主人公と会う前から、町のパトロールしてたってことになるんですね。
この小説が、「物語開幕の前日、8月30日の夜」のことになっているので、そうかんがえるしかないってことになりますよね。
そう考えると、いろいろと気になるところがちらほらと出てきました。


「水の旋律~幻沫謡~」の1巻読んでいたのですが、カバーめくってみてください。
面白いですよ(笑)
一人のあほっぷりが!
スポンサーサイト
テーマ:乙女ゲー
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。