スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホスト部解散宣言
2006年09月30日 (土) | 編集 |
桜蘭高校ホスト部

第25話「ホスト部解散宣言」
[続きを読む...]
スポンサーサイト
何役?
2006年09月29日 (金) | 編集 |
ひめひび ~Princess Days~

特に興味は、なかったのですが・・・。


出演声優による トーク&ゲームイベントがあるんです。

10月7日14:15~15:30
Comic City Spark1

【イベント出演声優】
石川英郎さん
菅沼久義さん
だそうです。

石川さんが出るんですね。
う~ん。イベントには、いけませんがゲームのほうに少し興味を持つようになりました。
まだキャストが正式には発表になっていなく、このイベントで発表らしいです。
テーマ:乙女ゲー
ジャンル:ゲーム
不定期ラジオ
2006年09月29日 (金) | 編集 |
ハートの国のアリス

WEBラジオの開始といいますか、不定期更新で始まるそうです。
でも、2回目と3回目は地上波でのラジオとして決まったみたいです。
ラジオ関西での放送だそうです。

説明がアバウトすぎていつ始まって終わるかまったくわかりません。
「月に2回ほどの不定期更新、基本的には週末更新・週明けには消される予定」だそうですが、決まっているわけではないみたいです。

1回目平川大輔さん
公開は、まだです。

2回目杉山紀彰さん
3回目福山潤さん
10月1日:24:30~特別枠で放送予定

なんだかわかりませんが、アリスとかこういう空間は好きなんですが、どうなんでしょうね。


http://quinrose.main.jp/game/alice_h/top.html
恋慕
2006年09月29日 (金) | 編集 |
水の旋律2 緋の記憶

今回は、WEB小説が更新されています。

恋慕~れんぼ~
柏木好春


スタッフブログも更新されています。
歌は、買ってしまうんだろうな~。

アニメイトで緋の記憶のゲーム特集されていました~!
http://www.animate.tv/game/special/mizu.php
特典がアニメイトはちょっと違うんですよね。

以下小説の感想
[続きを読む...]
テーマ:水の旋律
ジャンル:ゲーム
戻る。
2006年09月29日 (金) | 編集 |
「恋する天使 アンジェリーク・スウィートパラダイス」
パーソナリティ:堀内賢雄さん・浪川大輔さん
今回は、コロセリウムリオンの馬術を見ているみたいです。

今回は、ゲストはいないで2人で放送です。
初めは、そうでしたが最近は2人での放送ってなかったですね。


次回から、隔週から毎週になるそうです。
[続きを読む...]
CD
2006年09月29日 (金) | 編集 |
ヴォーカル集 Yo-Jin-Bo ~運命のフロイデ~ROCKS 斬

今までの曲15曲と今回追加された曲
・GoWay (Yo-Jin-Bo)
・MoonlightShadow (CV:谷山紀章)
・EuroTrip (CV:真殿光昭)
の3曲をあわせた18曲のCDが出るそうです。

2006年10月26日発売予定
価格:2,625円

ゲーム発売日に出るんですね。
3曲だけでCDとか、出るのかな~と思っていましたが、全部で一緒なんだ。
そういえば、ランキングはどうなんだろう・・・。
さすらいのなかで
2006年09月28日 (木) | 編集 |
恋する天使アンジェリーク 心のめざめる時

第12話「さすらいのなかで」
[続きを読む...]
喪失
2006年09月28日 (木) | 編集 |
イノセント・ヴィーナス

第8話「喪失」

[続きを読む...]
プレ放送
2006年09月28日 (木) | 編集 |
『ネオロマンス・ライヴ HOT!10 Countdown Radio』

パーソナリティ:岩田光央さん、谷山紀章さん


今回は、プレ放送です。



[続きを読む...]
テーマ:ネオロマンス
ジャンル:ゲーム
残り2話
2006年09月27日 (水) | 編集 |
桜蘭高校ホスト部


第24話『そして鏡夜は出会った』

やっときた鏡夜と環の出会いの話!
[続きを読む...]
大阪ライブ②
2006年09月26日 (火) | 編集 |
Yo-Jin-Bo
行くSUMMER 来るサムライ ライブ

続きです。

「私は親分」
雨が降ってきたと言ったら、安部さんが登場して番傘を渡します。
歌の途中は、やっぱりお便りの紹介。
2番からは、小さい番傘を持って歌っていました。

「ブクロ横浜」


ここから、高橋さん自身の曲を本人だけで、アコギバージョンで始まります。

「Plus」
「ボクハ思ウ」

ここでドンさんだけ登場して、ドンさんギター、高橋さんウクレレと言う感じてもう1曲を演奏しました。

「まだ見ぬ先へ」

ここで、高橋さんが下がって神鳴と大橋さんがでてきます。
しかも、部長が中央に立っているんです。

「Oh My Love」

CDで聞いてから、一度はきいてみたいとは思っていましたが、予想以上!
歌もいいと思いましたが、それ以上に動きが笑えてきました!
思っていた以上にしているので、そこに驚きましたし、5人全員でその動きだったので、インパクトありますよ!

「Promise Land」

これは、ドンさんが歌っていました。


ここで、高橋さんと大橋さんがでてきます。
「Go Way」
大橋さんが、用。
ドンさんが、棒のところを歌っていました。

「Yo-Jin-Boのテーマ」
ドンさんからのお題があって
「大阪弁で口説く」
「大阪弁で女の人の台詞(詳しいことは忘れました。)」
だったかな?

お二人とも、照れているのですが、台詞はきちんというのですが、言った後にまた照れていました。


アンコール
「シェリー」尾崎豊
高橋さんが、好きな歌らしいです。

ここでライブ終わるのですが、レポ長い!
音楽ラジオ
2006年09月26日 (火) | 編集 |
ネオロマの音楽を中心としたネットラジオが始まるそうです。

『ネオロマンス・ライヴ HOT!10 Countdown Radio』

パーソナリティは、
岩田光央さん
谷山紀章さん
だそうです。


内容は、毎週テーマを決めてそのランキングにメールなどで投票してもらいランキングにするそうです。
あとは、オリジナルドラマなどもあるそうです。

9月27日にプレ放送
10月4日から、毎週水曜更新

ランティスウェブラジオ
http://www.lantis-net.com/

まだ、ランティスにはコーナーはないのですが、ネオロマのメールにこう書いてありました。
テーマ:ネオロマンス
ジャンル:ゲーム
大阪ライブ①
2006年09月26日 (火) | 編集 |
行くSUMMER 来るサムライ ライブ
とりあえず、大阪のレポいきます。

今回の大阪のライブ会場は、横に狭かったかな?
そして舞台と客席の差がないので、お客さんが前にいるの見にくかったです。

まずは前説で安部さんが登場。
安部噛みしてくれないかな~。と思っていたら、してくれて、生安部噛みと喜んだところに。
前説で言わないといけないことを忘れて、お客さんに教えてもらっていました(笑)

そして、ライブが始まります。

「wolf」
2番のサビを「お前」が「お前ら」になっていました。
高橋さんは、心の格好で登場でした。


ここで少しおしゃべり。
高橋さんが大橋さんを呼ぼうとして噛んでいました。
大阪についてしゃべろうとしていましたが、内容忘れた…。
延期についても少ししゃべってましたね。

「バイバイ哀愁ディ」
本当のとは、一切違いますとのことです(笑)
きちんと一人で踊っていました。
たしか、途中の歌詞を忘れてしまったのは、この曲だったような…

ここで、大橋さんも下がり神鳴だけになります。
そうしたら、丑山さんが前にでてきます。
一瞬「合コン」?と思いましたが、高橋さんいるし、なんだろう?と思ったら、ヘヴン侍でした。

「ヘヴン侍」
文吾さんいないから代わりなんですね。

ランキングは、この人を彼女にしたらどこに行きたいか。っていう感じだったような…。
3:MEGUMI
2:夏川純
1:ほしのあき
でした。
あの、デート内容は?と思うくらい、内容は言っていませんでした。
でも、引いてるとかすごく聞いてきていました(笑)

ここでまた高橋さんが登場。
ランキングについて、ライブ直前まで考えていなかったことを教えてくれました(笑)

「FURARETEブルース」
歌の動作が楽しかったです。
ラストダンスを本当に一人で踊り出しました(笑)
タンゴかな?薔薇を口にくわえて、踊りだしたのですが、薔薇を持った安部さんを含む方々(高橋さんの事務所の後輩の方々だそうです。)が登場して高橋さんの後ろから薔薇を投げていました。
後から、見せていただいたら、本物の薔薇でした。

あと、勝負下着は見せないはずなのですが、衣装は心の格好で袴でしたから、めくって中をみせていました。
そして前の方曰く、本当に勝負下着はみえたそうです(笑)
口笛は、かすれかすれで苦手みたいです。


ここで、大橋さんも登場するのですが、そのまえに昨日高橋さんがやってしまったことについての話題でした。
だから、大橋さんは、いつ呼ばれるかと舞台袖で出たり入ったりの繰り返しをしていたとか(笑

朗読劇
「さらば夏の光」というタイトルだったような…。
安部さんが台本を持ってきて、渡してそのまま紙を持ってそのまま舞台にいます。

ドンさんが、レポするなということがありながら、始まります(笑)

覚えていることの箇条書きです。
・心の後ろを岸部親分がおってきているらしいです。
・心もボケたいとか、もてるから。
・その答えで、棒とか棒とか棒とか…。
・それに突っ込み入れて、また突っ込みいれてしまう心。
・心は、乙女ゲーム史上萌え度低いキャラ(笑)
・だから、霞丸にもランキングで負ける。
・岸部は、ゲームに出ているか?
・ゴーイン?(ネタ不明…。)

作者もわかりはじめているからと、客席参加型の2択。
多く選ばれた方で、萌えセリフを言うとのことなんですが、
1「ねぇ、今夜は帰らなくていいの」
2「ねぇ広樹、この部屋暑くない?一枚脱いでもいいかな?」
実際には、1も広樹付きでしたし、2は、「大好きな」がついていたかな?

そのことについて、高橋さんは、もちろん突っ込みいれていました。
なんで、広樹とか、広樹の前後にいろいろつけすぎとか(笑)


結局は、2になり萌えセリフをいうことに。

でも、まだ足りないともう1回いうことに。
なんでという高橋さんに親分は、ゲームでれなかったから、客席代表とかいっていました。

朗読が終わったあと、ドンさんが最近はひぐらしの音をきくと怖いらしいです。
あれですね(笑)

一度きります。
ゲームショー
2006年09月25日 (月) | 編集 |
マージナルプリンスのイベント

置鮎龍太郎さん、野島健児さん、岡本寛志さん、三宅淳一さん、菅沼久義さん、FLAME、Boy's BEAT、井上尚登さん、SCARECROW

まずは司会進行の女性の方が登場します。
そして、後ろに大きなスクリーンがあり、そこにキャラクターが登場するのでそれにあわせて、女性の方が紹介をして出てきます。
ユウタ、アンリ、シルヴァン、春也、ジョシュアでした。
その登場のときもそのキャラの説明があるのですが、それがけっこう面白かった。
春也の場合メガネキャラとか、耽美とか言っていたかな?ほかには寡黙とか、何ヶ国語も話せるとかいろいろと・・・。

メインキャラは、ほかに森田さんのアルフレッドがいるんですが、今回はネオロマで参加していないんですよね。
だから、女性の方が一人森田成一さん足りないですよね?ときくのですが、漢字だとわかりませんが、「《もりたせいいち》さんいませんよね?」だったんです。
ほかの方は、横浜で出稼ぎしているとか、ネオロマンスに出ているとかいっぱい言われていました(笑)
《せいいち》には、誰もつっこんでいませんでした。
いいの?
しかも、そのときに後ろのスクリーンに学校のクラス集合写真みたいな感じに5人のキャラはなっているのですが、レッドだけそのとき休んだ人のように、上のところに別のものとしてなっていました。
それをみんなに突っ込まれていました。


ここからは、質問コーナーみたいな感じでした。
アニメになったこととか、キャラについてとかだったような・・・。

ここで、アニメの上映でした。
内容は、まだ公開されていないので、ちょっと隠しますね。
・最初は、姉貴との携帯の会話です。
・姉貴には声がついていました。
・学院についてはじめての電話だったみたいです。
・全員が自己紹介していました。
・アンリしゃべらな過ぎ・・・。
・そして、携帯を切って会話おしまい。
・今回のタイトル、なんだっけ・・・?
・学院の説明というか、島の説明。後ろは、飛行機から島へのって感じですね。
・ここから、学院に到着したところから始まります。
・アイヴィーちょっとわかりにくい登場ですね。
・学院までの道をどうしようと思っているところに、ジョシュアが馬に乗って登場
・一人目の王子は、本物の王子。
・馬にのったまま紹介。そしてそのまま馬に乗せます。
・どう見てもユウタが姫っぽい(笑)
・学院に登場して、アルフォンソ王の絵を見ます。ジョシュアに似てました。王冠の宝石は本物っぽいです。
・1話の鍵を握るもの登場?
・このまま学院案内に入ります。
・図書館に行きます。
・ここで、春也の登場。二人目の王子は・・・家元?
・そして学院案内なのですが、なんでかばん持ったまま歩き回っているのですが、ストラップついているんです。そして、そのストラップについてテンション高めにストラップに抱きつくシルヴァン
・三人目は、・・・オタク(笑)
・ここで、シルヴァンがジョシュアを連れて行ってしまいます。
・寮まで一人で戻るのですが、その途中で間違って教室に入ります。そこにアンリ登場。
・4人目は、嫌なやつ。
・寮にいこうとしているときに人にぶつかって倒れそうになるところを助けてもらいます。明らかに姫っぽい(笑)
・それが、レッドなのですが5人目は、ハリウッドスター。
・寮に到着するのですが、前に執事っぽい人がいて「ユウタ様」
・6人目は、自分!

って感じです。Aパートつまり前半で終了です。
後半のヒントみたいなこと言っていました。
なぜか、進行役の人はウノにこだわっていましたが、なんで?

BBは、アニメの応援をということで出てくるのですが、どっちかというとDVDの宣伝でした。
それっぽいのは、グダグダ担当の根本さんのTシャツの「ジョシュア萌」(笑)
置鮎さんには、蹴られる真似していました。
舞台袖に戻るときには、脱いで投げていました。

ここで、OPがなかったのでそのことがあり。
FLAMEが登場してOPの歌を歌います。[離したくはない]です。
ダンスすごいですね~。

ここで、少しインタビューみたいな感じでした。
フレームもゲームしているとか、言っていました。

ここで新作ゲームの紹介でした。
男性向けのゲームと井上さんが脚本のゲーム登場です。
井上さんのほうは、SCARECROWが主題歌担当ということで歌を歌っていました。
ライブだけで、終わりで歌って戻っておしまい。
ファンの人には、物足りない感じじゃなかったのかと思います。
でも、映像もあったし、少しは得だったのかな?
何も知らない私には、知るにはいい映像だったと思います。
かっこよかったですね。
07年に、CDデビューってことなんですよね?
公のところでのライブははじめてだったようです。
井上さんの本は、よく知らないんですよね~。


ここで、もう一度キャストとFLAMEの登場して終わりって感じでした。


以下おまけ。
[続きを読む...]
策謀
2006年09月25日 (月) | 編集 |
イノセント・ヴィーナス

第7話「策謀」


倭とう字について調べたことありますか?
調べてみると、意外なことがわかると思いますよ。
倭寇のイメージが少し変わりました。
[続きを読む...]
あれ?
2006年09月25日 (月) | 編集 |
マージナルプリンス

アニメ公式サイトは、まだプレなのですが、前に比べていろいろと増えていますね。
ストーリーとかキャラクターの場所とかなかったですから。


スペシャルを見たのですが、インタビューが載っているんですよね。
フーンとみていたのですが、途中からあれ?何かおかしいと思ったのですが、わかりました。
森田さんがいない!

メインなのにいないのは、なんでと思いましたが、ほかの仕事とかあったのかな?
テーマ:乙女ゲー
ジャンル:ゲーム
俺=Yo?
2006年09月25日 (月) | 編集 |
池袋からこんにちは。(もとい俺=Yo(笑))

最初は、ライブの練習しているところからです。
ドラムの音とか後ろから聞こえてきます。
声も少し聞こえます。

今回のゲストは、森田成一さんです。
すごく大橋さんが負けている・・・。

一問一答
初恋の人は、ねずみ顔?
オカマっていうのは、ね。
ドンさんいろいろ言っているみたいですね~。
食ったもん勝ちって(笑)
コンピュータとか得意なイメージはないけどな~。
ラジオでそういっていたのを聞いたことあるような気がするので・・・。
薄い壁過ぎる・・・。
マキビシは、歌い始めるのは、笑いがとれなかったですね。
森さんは、がっくりしてたんだ。
トライクは、あれ以来はないんですよね。

目安箱ブクロ
ドキッとする一言
ブログネームって(笑)
・なんか、臭くない?
・あんまりやさしくされちゃうと誤解しちゃうよ。それでもいいよね。
・お姉ちゃん
うなされている寝言
・もぅ・・・毛はそりたくない・・・
・……マント暑い…
・・・・中年じゃない

ヘビーローテーション
「Promise Land」
不知火用三郎(CV:森田成一)

ツアコン
いろいろと探しているみたいです。

奥の細道
いろいろといいのかな?
女性の好みってよく聞きますよね。
ゴスロリは、きれいですよね。


この曲がかよって(笑)
くにがさんは、懐かしいですね~。

森田さん、谷山さんメッセージ拒否した(笑)
どっちもどっち(笑)
最後の言葉は!
二日間
2006年09月24日 (日) | 編集 |
さて、2日間の大阪・東京ライブ終了~!

充分楽しませていただきました。

石川さんは、足の怪我がありつつの参加だったのですが、ヘヴン侍はジャンプよくする曲なんですが、今回もよく飛んでいたのですが、大丈夫だったのかな?
痛み止め飲んでいたらしいです…。

今日はついでに、ゲームショーも行ってきました!
広いんですね~。
そして、その分人だらけ。
マジプリのイベントも観てきましたが、立ち見でしたが、前に人がいなかったので見れました。
…女性って怖いですね……。
イベントの内容は、良かったですよ。
アニメは、…笑い要素ありますね。

BBは、なんで?と思っていましたが、DVDの宣伝なんですね。
その後、ブースでBBがチラシをお渡し会みたいなことをしていました。

今回も簡単な内容です。
ちょっとずつ書いていきます。
大阪~!
2006年09月23日 (土) | 編集 |
Yo-Jin-Bo

発売記念イベントもとい発売延期謝罪イベント(高橋さん命名(笑))

行くSUMMER 来るサムライLIVE

に参加しました!
今回は、文吾さん(バイオリンの方)がいないので、聴けない曲とかは覚悟で参加しましたが、それ以上に楽しかったです。
バイオリンのところは、ほかの方がカバーしていたので、そんなに違和感なかったです。
ランキングとかは、ウッシーさんでした。

個人的に嬉しかったのは、ローズ部長の「oh my love」が聴けたことです。
予想以上の「どっち」でした(笑)
あれは、ものすごく納得です。

高橋さんの弾き語りは、あると思っていなかったので驚きましたが、ギター良かったです。

朗読もなんとなく恒例?とか思ってみたり…。
あとは、心も恒例になりつつなるような…?

明日は、東京です。
棒役の石川英郎さんの参加なので、部長バージョンはきけないですが、石川さんバージョンのも充分に楽しみです。

今回省略の感想です。
詳しくは、日曜以降に書きますね。

今日と明日
2006年09月23日 (土) | 編集 |
23日、24日と遊びに行ってきます!!
大阪と東京!

Yo-Jin-Bo発売記念イベント参加します。
発売記念イベントではなくなりましたが・・・。

大阪は初めてなので、わくわくです。
東京は、ゲームショーに行ってみたいと思っています。
いろいろとゲーム見てみたいと思っています。
まぁ、メインは、マジプリのイベント見てみたいですが・・・。
あとは、キッドの立て看板・・・。


まだ、書いていないアニメの感想などありますが、来週中には書きたいと思いますので、すいませんがお待ちください・・・。
紫陽
2006年09月22日 (金) | 編集 |
ラヂオ花宵ロマネスク

今回のゲストは、平田広明さん
紫陽役の声優さんです。
[続きを読む...]
立て看板
2006年09月22日 (金) | 編集 |
水の旋律2 緋の記憶

今回は、ストーリーのページにイベントCGサンプルが追加されていました。
今回は、康秀ときらでしたね。
今まで見たことあるのが中心でした。

スタッフコラムの方も更新されていましたが、ゲームショーの立て看板が気になりました。

「身長差がひとめでわかるキャラクター」と書いてあるんです。
優がそれを見て気になりました!
テーマ:水の旋律
ジャンル:ゲーム
運転手は?
2006年09月22日 (金) | 編集 |
マージナルプリンス

公式サイトで、記事が紹介されたところを見ましたが、アニメの収録現場のインタビューが載っています。

そこには、メインキャストと藤原啓治さんが載っていて、藤原さんは何役?と思いましたが、アイヴィー(運転手)だったんですね。
詳しく言いますと、ユウタとかを学院まで送るタクシーの運転手。
小説からでも、すごく重要な人とわかる人です。

サブキャラには、声はゲームだとついていないですからね。
アイヴィーは気になっていたので、こうやってわかったのは、なんとなくうれしいです。

こちら
ふたつの愛
2006年09月22日 (金) | 編集 |
恋する天使アンジェリーク 心のめざめる時

第11話『ふたつの愛』
[続きを読む...]
2度目
2006年09月22日 (金) | 編集 |
ビズログのVOICE OF PRINCEが石川国王で驚きました・・・。
前のイベントで一応出ているんです。
なので、くると思っていなかった人が来ると本当に驚きですね・・・。

ふろくのDVDにもこのコーナーの映像もあって、買って本当によかったと思いました。
ほかにもBASARA2の完成イベントとかあったりとか、コルダのプロモとかもありました。
コルダは、思っていたよりかは映像きれいでしたが!
後半のは、前半の映像の使い回しってのは・・・。

Yo-Jin-Boの記事もあったのですが、大野治基の新曲は「Euro Trip」というタイトルみたいです。
あの曲がどうなっているんでしょうね~。
残照
2006年09月22日 (金) | 編集 |
ドラマ&サントラCD 水の旋律2 緋の記憶 ~残照~

発売決定みたいですね。
12月22日発売。

見ていて思ったこと、ネタバレ発見・・・・。

なので、詳しくは以下で


ついでに、キャラクターソングも発売決定しているみたいです。
11/22…安曇康秀&式部吉乃
12/8…設楽優&明月涼
12/22…柏木好春&遮那

http://www.marine-e.co.jp/
[続きを読む...]
テーマ:水の旋律
ジャンル:ゲーム
前奏曲
2006年09月21日 (木) | 編集 |
金色のコルダ primo passo キャラクターコレクション0-前奏曲-

これ買いました。

初回には、星奏学院学生証カードが付いてくるのですが、私は土浦でした。

内容は、コンクール始まる前というかコンクールをしようと決める前の話です。
リリが中心にいろいろな音を聞いたり、その人たちの会話をきいたりしていろいろとコンクール参加者を選んでいくという感じでした。

香穂子もナレーションとして参加していました。
リリを見つけるのは、コンクールがきまってからですからね。
もし、リリと会っていたらおかしいですからね。

次にコルダの世界の紹介なんですが、リリの下にいるファータ役が、男性キャラの声優さんたちがやっているんです。
こういうことは、前のCDにもあったのですが、そのときとはやっぱりキャラが違いますね。
岸尾さんとか、谷山さん、石川さんのファータとか特に違ったと思います。

あとは、歌「明日へのMelody」
歌の内容は、月森蓮(谷山紀章さん)、土浦梁太郎(伊藤健太郎さん)、志水桂一(福山潤さん)の楽器の演奏を聞かせるという感じでした。
視聴でも思ったのですが、すごくはもってる・・・。

フリートークは、この収録が時期がそうだったんですね。
ちょっとずれてる・・・。

キャラクターコレクション0ということは、1とか2とかあるのかな~・・・。

パソコン直りました。
しばらくほかっていたら、電源つきました・・・・。
よかった。

金色のコルダ~primo passo~キャラクターコレクション0-前奏曲- 金色のコルダ~primo passo~キャラクターコレクション0-前奏曲-
ドラマ、谷山紀章 他 (2006/09/20)
アニプレックス
この商品の詳細を見る
テーマ:ネオロマンス
ジャンル:ゲーム
舞一夜
2006年09月21日 (木) | 編集 |
遙かなる時空の中で 舞一夜

観てきました~。

観る前に映画館がどこにあるかわからなくて、探し回りました…。
見つかったのが開演10分前…、焦りました。
途中諦めようかと思いました…。

他にお客さんは、20人くらいいたかな?
もう少し少ないとおもっていたのでいることに驚きました。

内容については、正直に楽しかったと思うところもあるのですが、内容に不満なところもちらほらと…。

映像は、きれいでした。
アニメに比べてやっぱり細部まで描かれているように見えましたし、崩れていなかったですから。

物語の内容が薄いような…。とかちょっと思いました。もう少し、季史との関係を増やして欲しかったかも…。
あれだけで、判断するのもどうかと思いましたし、やけにあっさりとしているなとか思ったり…。
みんなの出番を作らないといけないからなのかな・・・。


今携帯で記事を書いているのですが、パソコンの電源がつかない…。
一度付いたのですが、画面が出てこなくて、強制終了してみたんですが、それがヤバかったのか、電源がつかない…。
とりあえずは、更新しておこうと感想かいておきましたが、いろいろと買って来たのでそれの感想とか、書きたいな~…。
テーマ:ネオロマンス
ジャンル:ゲーム
BORN TO RUN
2006年09月20日 (水) | 編集 |
恋ギグ

第4話「BORN TO RUN」

配信開始しました~。

3話の全員メールもらっていない状態のままですが、はじめてみました。

今回は、無事にみんなからメールもらいましたが、トラが怖い状態になっていそうで不安です。
意外に、バレるのが早くて驚きました。
もう少し、そのままなのかな?と思っていたところがあるので・・・。
今回は、ランが中心の話でした。
意外なこともわかったりして、このバンドはこういう集団なのか?と思いました。
BBB
2006年09月19日 (火) | 編集 |
BLACK BLOOD BROTHERS
ブラック ブラッド ブラザーズ

BIGLOBEで、今2話まで見ることができます。
毎週1話ずつ更新していきます。

吸血鬼(BLACK BLOOD)と人間(RED BLOOD)の話です。

とりあえず、2話まで見たのですが、1話見ての感想

何この高低差!?
最初がすごくシリアスな感じだったので、こういう感じだと思い込んでいたのですが、時代が変わってからなのかな?
思いっきりギャクっぽくなっていました。
でも、この感じは嫌いではないですね。
ジローとコタロウのやり取りが面白いですね。
指を少し動かしただけで、コタロウに攻撃が!
しかも、ジローは、なんで丁寧な言葉なんだろう・・・。

2話感想

ギャクっぽいところは、同じなんだ。
オーダー・コフィー・カンパニーもピンきりなんですね。
恨みを持つ人と友好を持とうとする人。
ミミコみたいな人だけならいいんでしょうね。
ジローは、日には出ることできないんですね。水も苦手なんですね。
煙が出てる!しかも、微妙な仮面をつけて・・・。
水に落ちるなんて、1話の最初からは考えられない!
ザザたちは、何者なんでしょうか?

OPが高橋直純さんなんですね。
まず、そこに驚きましたが、別に出ているわけではないんですね。
しかも、EDは、中国語?そこにも驚きました。

http://character.biglobe.ne.jp/BBB/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。